FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
未だ1週間、もう1週間
今日で、職場が倒産して1週間が経ちました。
これから旅行だと玄関で靴を履いている時に、社員サンからメルが来て1週間。

この1週間、色んな意味で濃厚過ぎてしまって、とても7日なんて日数には感じられなかった。
今となっては、先週の水曜が随分遠いったらない。
つか、その前日まではちゃんと仕事をしていたのだけれど、それもすっかり遠くなってしまった。気分的には、ずーっと前から無所属な感じでね。
あの場では、決して短くはない時間を過ごしていたのになぁ。

1週間が経ち、今の心境は???というと。

何をしようとか、どうしていこうとか、未だそういった事は考えられないというか。
去年、一旦店を離れた時に感じていた『とても辞めた気がしない』というのと同じ様に、またいずれ、あの場で働く様な気がして仕方が無いのですよ。
けれど、それは本当に唯の『気』なだけであって、去年辞めた時と大きく違って、戻れる場所はどこにも無くなってしまったのだけれどもね。
卒業式的な区切りがまるで出来ていないから、気持ちだけ、行く宛てが無くて宙ぶらりんなんですな。

今日は、午前中はオープンから一緒だったパートさんお二方と、夜からは共に夜を闘い抜いた同士お二方と逢って参りました。
それぞれと色んな話が出来たのだけれど、まぁ一様に『(苦笑)』的な感じで。
各々、思う事は多々あれど、突然ぷっつりと断ち切られた糸の先を、持て余している様でありました。
みんな、好きとか嫌いとかは置いておいて、あの場で過ごした時間は濃厚だったからね。

夜、ご飯を食べてから同士達と寄ったかつての職場は、昨日の夜までは確かに点いていた店内の灯り全てが落とされておりました。
そういえば、オープンしてからここまで、真っ暗な状態の店内を見た事は無かった。1日の営業が終わってからも、店内の照明は半分位は点けっ放しでしたからね。防犯の関係で。
暫くの間、外から中を眺めていたのだけれど、いつまでこのままにしておくのかな。
何というか、朽ちて行く様を見せ付けられている様な気がして、どうにもいたたまれぬのだよ。

1週間前から貼られていた『本日休業』は既に剥がれていて、業者サンの搬入口の所には、債権者へ向けての弁護士からの通達が貼られていた。少し前に見た時には無かったと思うんだけどな。
つかさぁ、これを貼りに来たのなら、一緒にお客様へ宛てた告知も貼り出せっての。
どこまで失礼なのよ。

切ないやら、何やら。
グルグルしますなぁ。
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード