FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
櫻子の長い1日<長文>
朝の内は全く実感が湧かなかったけれど、時間が経つに連れ、じわじわとその波がやって来た。
遠くはないけれど久し振りの電車移動での旅行で体は疲れていて、今朝は早くて睡眠時間が短かったから、すごーく眠たい筈なのに、これがまた。
23時過ぎには布団に入ってうっつらうっつらしていたものの、眠れなくて諦めて起きた。

そんな午前2時過ぎ。
頭ばかりがやけに冴えている。

日々、『行きたくないなぁ』なんて事は思ってはいたけれど、まさかこんな形で店を離れる事になろうとは、思ってもみなかった。
「うちの会社、(経営的に)ヤバいよねー!」なんて云ってはいたけれど、それでもそんな不況の波をスルリスルリとすり抜けていくだろうと、どこかで思っていた。

甘かったよねぇ、この考え。
そして、経営陣の見通しも、経営力も。
不景気にそれらが重なって、ある意味、自業自得的な崩壊っしょ。

まさか、昨日で最後になろうとは。
倒産ってのは本当に突然なんだなぁ。こうやって終わっていくんだなぁ。
最後だと判っていたら、ずーっと品出しなんかしていないで、レジを打っていたかったよ。接客したかった。
したかったよー。

今、どういう事になっているのかな???
つか、このタイミングで私は何故、独り離れているんだろうか。
見たかったよね。つか、行きたかったよね、店に。行ったところで何もならないし、何も変わらない事は判ってはいても。

”ダメな子ほど可愛い”的この店は、何の勘のでスタッフから愛されていたんだなぁ。
単純に『職を失って困った』というだけではない嘆きが、私が知る各々のブログから聞こえて来た。
みんな、好きだったんだねぇ。時に怒りながら、時に煩わしくなりながらもさ。

あの場で働いて4年4ヶ月。
あのまま何もなければ、自分で適度なペースを保ちつつ、折り合いをつけながら、未だ暫くは続けるつもりでいた。
何なら、寿退社的な。
それ位の気持ちはあったんだけどなぁ~・・

『さよなら』を云えないままにお別れになってしまった方々が、また増えた。
嫌な人もそれなりに居たけれど、良くして下さった方も本当に多かった。名前を知らない多くの方々とも、きちんとお別れしたかった。
でもそれも、もぉ叶う事はないんだろうな。
あの会社をどこぞの会社が引き継いで・・なんて事は無いんだろうし。
そういう選択もあっただろうに、自力でどうこうして、アカンかった結果がコレなんだし。
まさかまさかの、計画倒産なんて事もなかろうに。出て来いよ、Aファミリー!

ああ、昨日までは普通に営業していたのになぁ。0時まで営業していたのになぁ。
その後、早朝に業者サンが納入に来る僅か数時間の間に、もぉ入れなくなってしまったんでしょう???
こういうのって、誰が『お知らせ』的な紙を貼りに来るんだろう。会社の上の方の社員???それとも、破産管財人???

何にしても、ここでの私は自分で褒めてやれる位に頑張っていたから、本当に、本当に、本当に悔しい。
プラスな事にせよ、マイナスな事にせよ、自分でケリをつけるなら未だしも。
自分でつけられない『ケリ』が、こんなにも悔しいだなんてな。

この何とも云い難い想いは、どこへもぶつけられない。
未だ未だやれると、あの場でやれるだろうと思っていた事も、もう出来ない。
朝は呆然としちゃって、笑いしか出なかった。つか、笑うしかなかった。
今は『これまで』と『これから』の間で揺れている。
いつが最後になるかなんて判らないんだから、いつだって後悔の無い様に生きていかなくてはなぁ。
と、改めて思う。
仕事が無くなってしまったのは仕方がない。うん、仕方がないんだ。

この間、夢で崖を登っていた。夢占いでは『今は苦しくても、必ず乗り越えられる』という吉夢らしい。
困難って、コレだったか。
でも、自分でもびっくりする位に快調に登り切ったので、その感覚を信じたいと思う。

大丈夫、明けない夜はない。
良い事も悪い事も、いつまでも同じ場所にいは在り続けない。
大丈夫だから。
負けるな、俺。気持ちに押し潰されるな、俺。
だからこそ出来る事をやっていこう。
そして、そこから何かを得よう。ね。
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード