*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地雷
いやね、判っているんだよ。
よく知りもしない人に、勝手に期待をするなって事は。
けれどもだ、どうしてそう簡単に言葉を吐くの???

世間には色んな事情の人が居るんですよ。私がそうである様に、ある部分ではアナタもそうかも知れない。
そんなの、少し接した位じゃ判りません。
一般的には『当たり前』だと思われる事も、出来ない事が私にもそれなりにあって、だからこそ、そこをカバーしようと必死に頑張っているんですよ、そうは見えないでしょうが。
そもそも、お他人様に評価されたいが為に頑張っているんじゃない。あくまで自分に向けての頑張りだ。

私が得ているもので、アナタが失ったものもあるでしょう。
その逆も然り。
どちらが良いのかなんて、私には判りません。きっと、誰も判らないと思う。
ただただ、隣りの芝がひたすら蒼く見えるだけかも知れない。そういうの、多々あるから。

えぇ、私には何もないですよ。この年齢に相応しいもの、何もないと云ってもいいかも知れない。
そんなの、誰あろう私が充分過ぎる位に判っている。
得ていない事で、不自由もあるかもしれない。これから先、どうなるかなんて判らない。けれど、得ていたところで安泰だとも云い切れない。
状況なんて、明日にだって変わってしまうから。明日まで待たなくても、今すぐにだって変わってしまえる事だってある。

私なりに受け入れられる様になるまで、長い年月、考え続けて来ました。
気持ちの揺れ動きが幾つもありました。決まったかと思えば、また悩みだしたりもして。

散々考えて、散々悩んで、散々泣いて、その先に決まった答え。
それを、よく知りもしない人にあっさりと蹴り飛ばされて。
その程度で蹴り飛ばされる決意なら、しない方がいいのかも知れないけれど。そうであっても、私にとっては一大決心とも云えるものだったのですよ。
云わば、紙一重。すれすれのところで踏ん張っていた。

想像力を欠如した人は嫌い。大嫌い。
アナタが当たり前の事を当たり前の様に得て生活して来た、とは云わないけれど、デリケートな部分に土足で踏み行ったアナタの言葉を、私は忘れないと思う。
これまで、色んな人に色んな事を云われて来たけれど、つくづく多いよなぁと思った。

地雷はアナタの思いもよらない場所にあったりもするんだよ。
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。