FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年が過ぎ。
日付は変わってしまったけれど、今日11日で、東日本大震災が起きて半年が経ちました。
発生した時刻の頃、各地で鎮魂の祈りが捧げられたそうですね。その頃、ワタクシは品出しやらレジ打ちやらしておりました。気が付いたら過ぎていたよ。
あーだのこーだのとやさぐれながらも、当たり前の様に仕事が出来るのは幸せな事ですな。

発生当時、ミナサマは何をしてらっしゃいましたか???あの日は金曜日の午後ですよ。
私は普段から金曜は公休で、その日の午後も、のぉーんとしながらPCをいぢりつつ、金八先生の再放送を見ておりました。
そうしたら、あの揺れですよ。私が暮らすのは8階で、多少の揺れはまぁある事なのだけれども、あの時の揺れはハンパなかったですからね。
最初は「どうせすぐに収まるだろう」位に思って、そのまま金八先生を見つつツイートしつつだったのだけれども、大きいし長いしで、すぐに自室に居た弟(下)に窓とドアを開ける様に指示したりした訳ですが、あの日、1人だったらどうしていただろうと、ものっそい。

TVはすぐに臨時ニュースに切り替えられ、先ず飛びこんで来たのが、確かお台場のテレコムセンター辺りから火が出て云々ってなニュースでありました。
はい、震源地は関東だと思っていたから。兎に角、大きかったし。
それから程なくして、東北が震源だという事を知りました。

家族と一路、友達たちに連絡をしたものの、すぐには連絡がつかなくてね。連絡がつくまでには随分時間がかかってしまったけれど、どうにか連絡がついてホッとしたのも束の間。
東北の親戚達と連絡が全くつかない。つか、どんな状況になっているのかも判らない。

TVでは、仙台や大船渡辺りまでの様子は流れていたものの、私の親戚が暮らす釜石、そして大槌の映像や情報がまるで入っては来ず、ただただTVから流れる見た事もない映像を食い入る様に見ておりました。一睡も出来ず、着替えもせず、そのまま一晩明かしました。

それまでもTwitterはそれなりにやっていたのだけれど、この震災をきっかけとして、フル活用する様になりました。
余りよろしくない話も聞きますが、何を活かして何を削っていくかは、こちらが決めていけばいいかな、なんて。
有益な情報も沢山得ましたよ。これは何より、大きかったと思います。

そして、その後のパニック営業。
めっさ小さい地元のスーパーですら、ものっそい勢いでお客様が殺到し、我先に商品をこれでもかと買い漁り、お金を払いながら奪っていくと云いたくなる程の、筆舌に尽くし難い状況で営業致しておりました。どれ位、そんな状態が続いていたかなぁ???
お客様方の殺気立った目と店を覆うマイナスの空気、未だに忘れられません。あんなの、もぉ経験したくない。
米が無くなり、パンが無くなり、缶詰が無くなり、カップラーメンが無くなり、水を始めとする飲料が無くなり・・
云い訳をしながら買っていく人、沢山居たなぁ。何をそんなに昂っているのか、順番すらろくに守れない人もいたなぁ。兎に角、怒涛の一言でありました。

釜石・大槌の映像が入って来たのは、翌日・翌々日の事。
子供の頃から行っていた、よく知る場所が津波に襲われて消えていく様を見て、ただただ涙しか出なかったり。
ばあちゃんが入院していた病院が半壊しているのを見たり。
町全体が火事で覆われて、親戚が暮らしていた家がどこにも無かったのを目の当たりにしたり。

人生、色々あるもんだ。
そんな事を痛感した、大きな大きな出来事でありました。
結局、釜石の親戚達は無事でありましたが、大槌の親戚の1人は、津波に流されてしまいました。
震災は無事にくぐりぬけましたが、被災して転院した事もきっかけの1つとなって、大好きなばあちゃんも亡くなりました。
私が生きている今日は、亡くなった方々の生きたかった明日。
当たり前は奇跡の積み重ね、大事に生きていかないと。

震災をきっかけとして、私の中で変わった事が幾つかありました。
ミナサマは何か変わりましたか???
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。