*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り切り、後、なだめられ。
出勤早々はそこまででも無かったのだけれど、仕事をしていく内に具合が一気に悪くなって、帰って来てから早々に寝ました。
ら、こんな時間に目が覚めて、何となく眠れず。只今、布団の中からお届け致しております。

ここの所のやさぐれっぷりは、やはり乙女の影響が多々でございました。良い事もそうじゃない事も、思いっきり振り切るんだよね、乙女の真っ只中にある時は。
ここ最近、思う所が満載過ぎてキリキリしておりましたが、今日は中々の態度を午後から一緒に組んだパートさんに取られちまいました。

恐らくは、彼女は私に対して相当思う所があったんでしょう。だからこその、あの態度だったんでしょう。
まぁ、私も思う所が相当あったからね。お互い様っちゃお互い様。
想像するに、私がレジに余り居ない事も1つの大きな要因ではないかと。レジを離れて何をしているのかというと、フロアの方々を巡っては品出しをしているのですが、それが単純に『レジに入りたくないだけ』だと思われているんだろうな。
だから「今日、○○が来たら『私が』出しに行きますね」と、随分ととげのある物云いになったんでしょう。敢えて『私がやるから』と強調してまで。
なので「どうぞー」と。いそいそと出て行きましたよ。えぇ、ワタクシはレジ打ちますよ、幾らでも。

・・あのね、別に勝手に動いている訳じゃないんですよ。
とだけ、ここでは云っておく。云い始めたらきりがない。

フロアで別のスタッフと談笑しながら、タラタラと品出しをしているのを横目で見ていたら、もぉ話をする気もなくなった。
どうでもいいやと、レジを打ちながら思った次第。

と、休憩中の事。
社員サンから「相談したい事があるんですが」と、シフトの話を持ち出される。
震災以降は午後からフルタイムだったり、フルタイムに近い時間数で働いているのだけれど、他のスタッフとの兼ね合いでそうする事が難しいという話で、他の部門のヘルプに入る事を絡めれば、それも出来ない事もないけれど、全ては他のスタッフのシフト次第で変わる・・という事でありました。

何せ、やさぐれ全開モードでしたのでね。途中からどうでもよくなっちゃって。

また私なのかと。
そもそも、最初の話と全然変わって来ているし、そこは仕方が無いよなと、時間が短くなるのも日数が減るのも、妥協してやって来た。経営状況等々、まぁ色々あるからね。そこはそれ。他のスタッフが逆に時間がどんどん増えて行っているのも、判ってはいたけれど。
震災以降のガッツリ仕事モードは、スタッフが居ないからこその処置で、私が望んだ事ではない。シフトが組み易い様に、好きな様に使って下さいという事を云ったら、そんな感じになったのだけれども。

ここ最近、色んな事が目につく。
というか、今迄気付かなかった事・見えなかった事を、数時間の前倒しでガッツリと見せ付けられた状態で、例えば若いバイトちゃん達ならば判らんでも無い事を、平気でイイオトナであるパートがしているという事だったり。
こんなのは一例で、挙げ始めたら暇がございません。

自分がきっちりやれているとは云わない。云わないけれど、そこまでじゃない。
自分が社員サン達から信頼されているという事は、モロモロから判る。
判るんだけど。

色々考えてくれてこその相談で、だからこそ幾つかの提案をして貰った訳ですが、冷静さを欠いていた私の中では完全に針が振り切ってしまっていて、話も途中に「考えさせて下さい」とだけ云って、その後は黙々ご飯。
ホントは食べる気も完全に失せていたんだけどね。食べないと後がヨレヨレになるからね。

私が居なくなれば周りも気分良く働けるし、仕事もうまく回るって事じゃん???と。
そんな風に思った次第。使い辛いって事だろうと。

で、休憩後はまたいつもの様に仕事をしていた訳ですが、どうにもこうにもな気持ちになり、チョイチョイ話を聞いて貰っている別の社員サンに「私、もうこれ以上は続けられないわ」と一言。
相当アレだったのか、別の場所で仕事をしていると追い掛ける様にして来て、「何があったの?」と話を聞いてくれた訳ですが。

イイオトナがなだめられたり、たしなめられたり、ホントに恥ずかしいったらないですわ。
キリキリがマックスでどうしても感情が先に立ち、全てをぶち壊してしまいそうな勢いだったのだけれども、それでは良い方向へは決していきませんからね。

どこかでオトナにならなくてはいかんか。
良い方向へと変わる事はあるんだろうか。それは判りません。
この間、お客様から頂いた「アナタの仕事は丁寧よねって、いつもお友達みんなで話をしているのよ」という言葉だけは、裏切らないでいきたい。
安い時給で働くしがないパートの俺だけど、仕事に対するプライドだけは持っているつもりだから。

しかし疲れました、今日は。
おかげで、仕事終わりにはイイ感じでヨレヨレでした。そりゃ即寝ですよ。
明日も仕事だけれど、明日は夕方からの勤務なので、少しのんびり出来そうな。ギリギリまで寝ていられる感じでね。
明日1日頑張れば明後日はオフだし、一先ず乗り切る事だけを考える方向で。
Secret
(非公開コメント受付中)

まやちゃんは
ボクにとって憧れの人。
年齢的には少し先を歩く事もあって、いつまでも貴女はボクの理想の場所にいる人。

でも
こうした文章を読むと
高く遠いところにいる人ではなくて
同じ悩める一人の人間なんだ。という事に気付く。

正にボクも同じ状況に悩んで苦しんで投げ出したくなる寸前で
本当に人と関わる事の難しさを目の前にただアタフタしてるだけ。

わかるなぁ…わかるなぁ…
キツイよなぁ
だからって「私は悪くないのにッッ」て言える程の自分に自信もなくて。

毎日堂々巡り。


まやちゃんも悩んでいるんだね。
憧れの貴女も
苦しいのか
ボクも頑張ろう。

目の前の現状を誠実に受け止める。
これはドラマで聞いたセリフ。
難しいけど
そうありたい
No title
>たえ
すっかりレスが遅くなってしまって申し訳ない!
もう5月だもの・・すみません・・

私なんざ、こんなモンですよー。ヘナチョコパンチでございますよー。
いやんいやん。
グチグチと悩んでばっかりだし、中々うまく世の中を渡っていけないもの。
不器用です。めっさ不器用です。

話を聞いてくれる人達の存在や、同じ様に闘っている人達の存在で、私も頑張れる。
たえが頑張っているから、私も頑張るよ。

回り回って、いつか頑張りが自分に戻って来る事を祈りつつ。
たえの頑張りも、たえの元に戻って来ます様に。






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。