*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災1ヶ月後に思う事と、くぐりぬけて来たばあちゃんと。
東日本大震災から昨日で1ヶ月が過ぎました。
1ヶ月が経った今も余震は収まらず、目に見えて判る程に、劇的な変化があったとは思えません。
あらゆる場所で見聞きする『頑張ろう』という言葉に辟易してしまうのは、今必死で頑張っている方々に対して、『もっともっと頑張らないと!!』と、無責任に煽っているだけの様な気が、どうしたってしてしまうから。
自分に向けて、気合いを入れる為に『頑張れ、俺!!』を多用するワタクシですが、これはあくまで、自分に向けての言葉。頑張っている人に対して、『頑張れ』だなんて云えません。

つらい中、前を向いて必死に歩こうとしている方々も多い中で、先を見る事も出来ず、暗闇の中に在る方々もまた多い。
遠く離れたこの場所で何が出来るだろうと色々と考えてみるものの、未だ答えは出ません。せめてと募金をしてみたりする事だろうか。そうして、それを一時のものとせずに続けて行く事だろうか。
今の私に出来るのは、それ位かも知れません。何かしらの別の答えが出て来る事もあるかも知れません。そうしたら、それをやっていこうと思います。


こちらでも書きましたが、私の親戚も岩手県の釜石、そして大槌で被災致しました。亡くなった親戚も居ります。
親戚の中で我が家だけが遠くて、昔から親戚付き合いは希薄な方だったのだけれど、また色々とあった事もあり、余計に足が遠くなっていたのだけれど、それでも先ず思ったのは、親戚の安否でありました。
ばあちゃんは入院しており、直後にどこかのサイトで、その病院が避難場所となっていると見た事もあり、まぁ大丈夫かな・・と思っておりました。
後になって知ったのは、高台にありながらもその病院も津波に襲われて一部が倒壊してしまい、別の病院に転院する事になったという事。

ばあちゃんの入院生活は3年一寸となる。
夢と現の間を生きる様になって数年、それから程なくして入院生活がスタートし、私達が次にばあちゃんと逢った時には、会話が出来る状態ではありませんでした。目を開いたまま、眠ってしまっているかの様な。
何度も何度も頭を撫で、顔に触れ、腕に触れ、そうしてこちらに帰って来たのが3年前の事。
それ以降、気になりながらも逢いに行けておりませんでした。

そして今日、出勤直前に従姉妹から来た『ばあちゃんがいよいよ危ないらしい』というメル。
出勤直前で、何の確認も出来ないままに出なければならないのは本当にキツかった。仕事をしながら泣きそうだった。
けれど、周りの方々には何の関係もないからね。
平静を装いつつ、いつもの様にレジを打ちつつ、笑顔を振りまきつつとしていたのだけれど、どうにもならなくなり、店が落ち着いた頃になって、1人の社員サンにだけこそっと云って「レジに入らないで済む様に、ガンガン仕事を振ってくれ」とお願い。
と、文字通り、ガンガン品出しをせねばならん位に振ってくれた。上がる時間までみっちりの黙々作業、助かりました。ありがとう。

帰ってから、ばあちゃんの状況を訊く。
すると、いつ心臓が止まってもおかしくない状況で、覚悟をしておいて欲しいとの事・・震災で転院した事が何かしら影響しているかも、という話も。以前の病院と比べたら、設備の面で全然違うという事で。

戦争も震災も津波もくぐりぬけて来たのにな。
齢90を越えたばあちゃん、じいちゃんが生きた歳の倍を越えて既に数年。ここまで、充分頑張って来たんだよね。
頑張れって云いたくないけれど、ここからすんなり行ける様になるまで、もう少しだけ踏ん張って欲しい。
ばあちゃんが生きている内に逢いに行きたい。
これだけ大きな余震が続いていて、どのルートで行けるのかもよく判らないけれど。行った先で、せめて車中泊が出来る状態なのかどうかも判らないけれど。

逢いたい、逢いたい、逢いたい。
ただ逢いたいだけなの。
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。