FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
君に届け
今更ながらハマってしまいました、『君に届け』。<Link>
去年の暮れだったかしら。深夜に再放送をしていたのを偶然見ましてね。
ワタクシ、昼夜問わずのラヂヲなオンナなのでな。以前と比べたら格段にテレビを見なくなったのだけれど、すっかり引き込まれてしまって、チャンネルを変える事が出来なくなりました。

ざっと云うと、高校生の男女の恋愛関係だったり、友達関係だったりのお話。
えぇ、恐らくは誰もが通った道ですよ。10代前後の方々の最大の関心事と云えるだろう事ですよ。
『永遠の思春期』と公言しておりますが、リアル思春期からは随分と遠くなってしまった三十路女子。『君に届け』を見ていると、思春期当時の事をリアルに思い出させられるんですな。

何たって甘酸っぱい。
めっさ甘酸っぱいったらない。

その当時、大好きだった人の事で散々悩んだり、一挙一動によって簡単に上がったり下がったりしていた事や、友達たちと語りまくった、恋バナに限らぬ色んな話や、授業中に書いてこっそり渡した小さな手紙の事、高台に建っていた学校の眼下に広がる海の色、唇に触れた時のマウスピースのひんやりした感触、寒い中で飲んだ自販機のカップのコンポタの味・・
そんなモロモロまで思い出した次第。

今にして思えば、まるで大した事じゃなかった事達も、当時の自分にとってはとても大きい悩み事だったし、学校の中にある自分が全てだった(聖飢魔IIの信者活動が活発になった高2の辺りからは、学校以外の世界も見えて来て、また変わっては来るんだけど)。
ホント、オトナの自分から見たら可愛いモノだったのだけれどもね。

んでも、それらを『可愛いモノだった』と思えるのは、今だからこそなのよね。当時は必死だったもの、些細な事で深く悩んだり傷ついたりして。
えぇ、良くも悪くも全力でした。全てに於いて当たって砕ける日々でした。

オトナになった今、当時の様な全力っぷりはございません。
えぇ、良くも悪くも知恵を付けました。超~不器用な生き方しか出来ない私であっても、やり過ごすだけの術を身につけました。
だからこそ、思春期当時の一生懸命さが懐かしくも可愛くもあるんですな。

ゆめチャンから借りたコミックス半分を一気読みして、ふぁぁぁと嘆息。
擬似体験、ガッツリさせて頂きました☆
思春期当時を懐かしく思い出す事はあっても、当時に戻りたいと思わなくなったのは、今がしんどいながらも充実しているからなのか、何なのか。

戻れない時間だからこそ、思いっきり眩しいんでしょうね。
あぁ、当時の友達たちに逢いたくなっちゃったなぁ。
Secret
(非公開コメント受付中)

遅れましたが、お誕生日おめでとうございます
「君に届け」
もうキュンキュンですよね
風早くん爽やかですよね
>あいチャン
ありがとうございまっす(^^)
中々イイ歳になっちまいました☆

いーやー、アレはたまらないわ!
キュンキュンですよ。
久々のヒット☆






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード