FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
しょーもないひと。
そんなこんなで、今日から仕事始めでございました。
終わってしまうとホント、あっけないよなぁ。3日なんてあっという間ですよ。
けれど、その『たかだか3日』が中々アレで、レジを打つ手もたどたどしくなってしまうという、何ともな話。

初日ですし、スタッフのみんなやお客様方との新年のご挨拶を交わしまくりの1日。終いにゃ交わしまくり過ぎて言葉を噛んじまうという、こちらも何ともな話。
まぁ、そんなモンです。日常が帰って来たという事で☆

と、そんな中。
しょーもない人の話。

我が職場である『もっと地域密着型スーパー』には『用務員のおじさん』と呼ばれている人が居ります。
血族経営である職場の、当に血族の人なのだけれども、特に役付でも無ければフロアに立って何かをするでもなく、経費削減を謳われて久しいのにも関わらず、何かしら材料を勝手に調達して来ては、「それって必要なくね???」ってなものを毎日の様に作り、1人悦に入っているという残念なお方。

基本、全てに於いて上から目線。
フロアに出た所で品出しが出来る訳でもなく、バイトちゃん以下の仕事しか出来ない。
えぇ、はっきり云おうか。要らない人なんですな、現場の人間からしたら。
気が付けばパート扱いから社員になっており、その存在を経費削減でどうにかしたらいーんじゃないのか、と云われている程なのですがね。

いつもの様に品出しをしているところにその人がニヤニヤしながら近づいて参りましてね。目線の先には毎日の様にいらっしゃる、オジサンとおじいちゃんの間位の年齢のお客様が。
すると、私に近寄って小声で「あのオジサンさぁ、いっつも買いに来るけどさ、ちょーっとしか買っていかないんだよねぇ(ニヤニヤ)」と云い出すではないですか。

は???
お前、何云ってんの???
その毎日来て下さっているお客様方のおかげで、お前はご飯が食べられているんじゃねぇの???
しょーもない仕事しかしねぇくせに、給料だけは一人前に貰えているんじゃねぇの???

もぉねー、新年早々からすっごい不愉快で。
自分の父親程の年齢のオッサンに、めっさがっかりさせられた次第。
ただ血族なだけで、お前は偉くも何ともないんだし、何より、お前の会社じゃないし。
つか、そもそも人としてどうなのよ???ってのよ。ホント、しょーもない人。

ワタクシ、このお客様ともよくお喋りさせて頂くのでな。
「少ないって云ったって、お一人でお住まいの様ですしね。あのお客様、毎日の様にいらっしゃって下さってますし、よくお話もするけれど、とても良い方ですよ」と、腹が立って、それこそどうでも良い様な事を云っちまったなぁと思ったのだけれど、それに対して「へー、淋しそうだから話してあげてるの???(ニヤニヤ)」なんてな返し。

それ以上は話をしたくもなかったので、オールしかとでガツガツ品出しを再開。
お前と話す時間は無駄以外の何ものでもないわ。とっとと去れ――――ッッッ!!

人それぞれに色んな事情があるでしょう???
自分はどんだけ金銭的にも恵まれて、家庭にも恵まれているのか知らないけれど(そもそも、家庭に恵まれているのかどうか謎だけど)、人の事を思いやれない、想像力が欠如した様な人は大嫌いだ。

ま、このオッサンがしょーもない人である事は、他のスタッフ達も知っているからいーんだけどね。
いやしかし、人を不愉快にさせる天才の様な人っているねぇ。このオッサンもその1人。
是非是非、バスターズに出動して頂きたい。鷹墨チャ――――ンッッッ!!>私信
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード