FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
可愛い告白
今月半ばより、休みの度にミサだの遠足だのご飯だの何だのと、私にしては相当な勢いで出ずっぱりなものですから、流石に体が疲れて参りました。
楽しい事であっても、やっぱり体は云う事を聞いてくれませんわ。年齢的な事も体力的な事も多分に影響しているのだけれども、持病絡みの『実年齢+20歳』を、歳を重ねる毎に実感している次第。
少しでも元気っぽい状態で、歳を重ねたいところですな。自分メンテをしっかりせねばねー。

昨日はそれでも、早朝というか、深夜というかの3時前には帰って来ているので、いつもの逢瀬からすれば割りに早い時間の帰宅ではあったものの、やっぱりそれまでの蓄積があって、今朝はホントに起きられなかった。ギリギリまで寝ておりました。
いやー、動けねー。頑張れー、負けんなー。

まぁそれでも、いつもの様に仕事をして来たのですが、休憩中、バイトちゃんとお話をする機会がありましてね。
バイトちゃん達が上がる時と私の休憩時間がかぶる事もあり、わざわざ挨拶をしに休憩室に寄ってくれる子達も多いのだけれど、彼女もその1人で。
けれどそれ位で、彼女とはこれまで余り話をした事は無かったのだけれど、いつもの様に挨拶をしに来てくれた今日は中々、休憩室から出ようとはせず、何かモノを云いたげな様子で。

「どうしたー???」と訊くと、はにかんだ様子で「いつか、まやサンとゆっくりお喋りしたいですー・・」なんていう、可愛い告白をするではないの!
オバチャン、興奮!!←
「じゃあ、メアドの交換するか!」と云ったら、「わ、嬉しい♪ケータイ、持ってきます!」。
オバチャン、キュンキュン!!←

いやね、単純に嬉しいなぁって。
だってさ、倍ほど違う年齢の子にそんな風に云われちゃったらさ。だって俺、彼女からしたら相当な勢いでオバチャンよ???
そんな若い方々がこんな風に慕って下さるのは、ホントに嬉しい限りです。年齢だけでビビられてこそ、ね。
それに、挨拶をしたり仕事中に声を掛ける事はあっても(バイトちゃんはレジをメインにやって貰う事が多いので、喉渇いてない???とか、トイレ大丈夫???等々、チョイチョイ声をかける様にはしている・・つもり)、やはりそこは仕事中ですので、あれこれと喋るだけの時間は勿論無い。
なのにねぇ。ありがたや。

『もっと地域密着型スーパー』の前身(と云って良いのかな)である『地域密着型スーパー』に勤務してからというもの、それまでのどの職場と比べても圧倒的に、年齢の離れた方々と接する機会が増えましてね。
進路等々で店を離れてからも尚、メルを下さったり声を掛けて下さったり、気にかけて下さる若い方々が多くて、ワタクシ的にはめっさ幸せでございます。
つか、すごく新鮮でしたよ。学生サンと接する機会はほぼ皆無だったからねぇ。
これからも仲良くして頂けたら、これ幸い。すごく嬉しい。

さて、可愛い告白をされた事ですし、どこかでお喋りする場を設けなければな。
足が無いので、やはり近所のファミレスwithドリンクバーになるんだけどね。あは。
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード