FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
揺れ動く気持ちを見た
昨日まであった熱が今朝にはすっかり戻り、もしや知恵熱か???と思わせる程。
熱が下がったおかげで随分と楽になり、残すは喉と咳のみ。
毎度の事ながら、ここが厄介なんだよなぁ。数年前から、風邪を引くと最後に残るのがこの喉の痛みと咳で、咳は1ヶ月以上続くロングラン公演なのですよ。
もぉ少し涼しい時期ならいざ知らず、今のこの時期にマスクマンは非常につらい事、この上ない。あっちぃ、あっちぃ。
マスクマンにならずに済む程度の咳の出具合でいてくれる事を必死に祈る次第。

そんな訳で、今日は夜から一路と短くも逢瀬。
未だ病みは上がり切れていないし、一路に移してしまってもアレなのだけれど、ね。

ご飯を食べながら、取りとめのない会話を幾つも致しました。
去年、江の島で我々のハートを鷲掴みにした『メタボネコ』として売られていた子が、今年のお台場合衆国の『めちゃイケアウトレットモール』で『猫田係長』として、ものっそい数で並び踊っていた、とかね。
我々も『水曜どうでしょう』並に、深夜バスにやられてみるか???とかね。
iPhone4に装着するなら、ハムエッグと日の丸弁当のどちらが良いだろう???とかね。
まぁ、こんな感じです。

そんな中。
彼の古くからのお友達が結婚するという話になる。
お友達カップルは、付き合い出して未だ1年にもならないのだけれど、晩秋の挙式が決まったんだそうな。
お友達は一路と同級生、お相手の彼女は私と同い年らしい。

「おめでたい話じゃないのさー!」と、私は普通のテンションで話をしていたのだけれど、何というか、一路の方は若干、想いが複雑だった様子。
そうかもなー。そうかも知れぬよなー。
やっぱり、極近い友達が結婚するという事となると、色々と思うところはありましょう。ましてや、我々よりも全然短いお付き合い期間を経てとなれば、尚更だ。

あーでもねー、こーでもねーと、独りごちる様に色々と一路が話す言葉を聞きながら、随分変わって来たなぁとしみじみ思った。
思いながらも、それに対してはノーリアクションで通した私は、ズルいのかも知れないね。

云える事は、1つだけ。
『結婚』がしたいのであれば、もっと早い段階で他の人を選んでいたという事。

周りは色々云うし、云わないまでも云いたいし、思っている事でしょう。私も友達が同じ状況下にあったら、やっぱり色々云うかも知れない。
でも、やっぱりそのカップルにはカップルの間の空気というか、何というか、そういうものがあるからね。

という事で。

長い長い時間をかけて、揺れ動きつつも少しずつ進んで来た一路の想いを、私は知っている。
それで良いと、私自身は思っている。

さて、全力で景気回復を祈るかねぇ。
どんどん皆、外食すればいいじゃないですか。←
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード