FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
年内最後の受診日。
そんな訳で、年内最後の受診日でございました。
あの寒さに心が折れそうになりましたが、まぁそうも云ってらんないのでな。天気が良かったのがせめてものアレ。

今回はもぉ、自覚症状がバリバリありましたので、結果がよろしくないのは承知していたのだけれど、ホント、最悪な感じで。
完全に『倒産ショック』以降の、諸々のストレスが起因しているっていう検査結果。何というか、想定内っちゃ想定内。それにしても、どんだけメンタル弱いのよ???ってな話ではあるのだが。
糖尿病手帳(というのがあるんですよ。受診時の検査結果を記録するものが。他の疾病でもあるのかな???)を貰ってからの数年分を遡ってみても、今回の結果が1番悪かった。
だよなー。疲れ方がハンパないし、トイレの回数も30分~1時間に1度は行っているんじゃ???ってなハイペース。寝ていてもバンバン起きるし。

かと思えば、ワタクシ的には然して自覚が無かったものの、今日は地味に低血糖に近い状態になっていたらしく、診察を受ける前に食事をして来る様に云われたりして、何だか忙しいというか、何というか。食べ始めてからブルブルと手が震えたりしちゃって、一寸参ったわ。すぐに食べられて良かった。
多分、今の状態であれば、総合病院だったら入院レベルだと思うのだけれど(実際、以前はそうだった)、ここはそういうのがないのが良い。入院したらストレスで、また血糖値が無駄に上がるわ。

仕事が決まったとはいえ、これまで通りに収入を得られるまでには相当あるので、今の俺には結構なイタイ額の出費を払い、薬屋サンが開けそうな程の量を貰ってトボトボ帰る。
まぁ、しゃーない。これが俺の生命維持装置。インスリンや薬を欠かしちゃったら、もっと大きな出費となるしな。

私が通っている病院は糖尿病専門外来なので、あっち行ったりこっち行ったりだとか、何をするにも膨大な待ち時間になるだとか、そういう事はないのだけれど、それにしても、病院という場所は何であんなに疲れるのかね。
ずっと、インパクトのある表紙に躊躇して手に取る事がなかった、重松清サンの『疾走』を読み進めるも、ほのかな暖房の暖かみに頭がぼんやりとして中々進まないし、いつもの事っちゃいつもの事だが、高齢の方が多い中にぽつんと居るのは、何となく気が重い。お店等々でおじいちゃん・おばあちゃんとお話をするのは好きなんだけどさ。

病院を出たらフラフラと見て回ろうと思っていたけれど、そんなこんなでグッタリだったので、即帰宅。
やっぱり家が1番よね的。
そして、夜ご飯を食べたところで、抜け殻的に力尽きる。相当、疲れた模様DEATH。

さて、次は来月。
状態が落ち着いてくれる事を望むわ。いやはや、色々気を配らねば。
Secret
(非公開コメント受付中)

もう若くもないし・・・
むりしないでよ。

私もめっきりストレスに弱くなってます。
肩こりがハンパなくひどい。
はりのセンセに
「早く卒業してくださいね」
って、卒業ってあるんだ!と思ったもの。
確かに通いっぱなしはオサイフが痛い。。。

ストレスのない世の中に行きたいね
>源
お互いにねー!(笑)
内側があんまり変わっていないモンだから、ついつい若いまんまな気分だけれど、自分が思う以上に若くはないという話よねー。
若づくりは出来ても(笑)。

ストレスがかかると、肩凝りとか酷いよね。体中に力が入っている状態になるのかな。
肩凝りも卒業出来るものならしたいよなー。
私もガチガチ。

ストレスの無い世界に行ったら、俺らは間違いなく腑抜けになるわね。
程々に刺激がある分には良いんだけどなぁ。






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード