FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
THIS IS IT
子供の頃から向こう、どこかしらに必ず音楽のある生活を送って来たワタクシ。
とはいえ、プレイヤー側ではなくて(強いて云うならば、高校時代に吹奏楽をやっていた位)、あくまでリスナー側ですわ。

幼稚園の頃のピンクレディに始まり、明菜チャン、SHOW-YA、聖飢魔II・・と、ワタクシ的メインがある中で、ブラスやオケ、ジャズ等々、知識としてはまるでないものの、聴いていて心地良いと思える種類の音楽が色々あって、何というか、まぁ雑食な類だったんですな。

けれど、洋楽は殆ど聴いた事が無かったんですよ。
聖飢魔IIを好きになった影響で、彼らが影響を受けたというバンドを聴く事はあったものの、『聴いてます!』と云えるだけのレベルではない訳さ。

一方、一路は圧倒的に洋楽の人。
思春期を送った80年代の洋楽は、色々と聴きまくったらしい。

先日、急逝したマイケル・ジャクソンは、彼が思春期だった頃は当に絶頂期で、その音に触れる機会も多かったらしく。
「見たい!」という事で、じゃあ行きましょうと見に行ったのは、『THIS IS IT』。<Link>
洋楽を殆ど知らぬ私ですら、マイケルの代表曲は知ってますわ。今更、彼の凄さは云うまでもないですな。

これは、ロンドンで行われる予定だったライヴのリハーサルを撮影したもので、マイケルの記録用の映像だったらしい。
合間に他の出演者達(ダンサーだったり、プレイヤーだったり、裏方のスタッフだったり)のコメントなんかも入りつつ、彼らに細かく指示するところやら何やら、バックステージのやり取りが満載だったのだけれど、んまぁ、とてもそれから間もなく亡くなるとは思えぬ程のクオリティでありました。

いやさ、とはいえ実際にマイケルのライヴを見た事が無いので、あーだのこーだのと語れるだけの知識は無いのだけれど、そして云ってしまえば、マイケルのファンか???っていうと、そうじゃないからね。好きな曲はあっても、ファンだなんて云えないレベルだ。

でも、その程度の私がめっさ感動しちまったのでした。
やー、すごいわ、マイケル。
KING OF POPSたる所以よね。ハンパなかった。

その中で『良いなぁ』と思ったのが、オリジナルを大事にしている事。
好きな曲があったとして、長年歌い続けていると、ミュージシャン当人が曲に飽きたり、以前よりも声が出ない等々、諸々の理由でアレンジして、原曲と違って違和感を感じたり・・なんて事、結構ありません???
やっぱり、その曲を好きになった時のままのアレンジを聴きたいって思う事が、私は多いのですよ。聴きながら一緒に歌いたいし。
そういう想いをマイケルは裏切らないんだな。ボーカルのみならず、他のプレイヤーに対しても、同じ事を求めるというね。

あのライヴを目の当たりにしたら、何も云えなくなるよなぁ。
ホント、そう思った。
つくづく、残念だったよね。
最後、泣きそうになったよ。

いやいや、良い物を見させて頂きました。どうもありがとう。
今更感が満載ですが、CD、探してみようかしら。
知らない曲で、すごく響いたのがあったんだって!!
Secret
(非公開コメント受付中)







プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード