FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
想い
誰にも告げずに内側に秘めていた事を1度口にしたが最後、想いが止め処なく溢れ出てしまい、自分でもどうしたものかと半ば自嘲気味でございます。

何がある訳でもない。
や、寧ろ何もない。
無いのだけれども、ね。

冗談めいた口調で投げた言葉に篭められた熱を、アナタは感じたろうか。
けれど、同じ様に冗談で返って来た言葉に、いつものそれは感じられなかった。
それは、単純に受け手側の問題でしかないのか。無いのかも知れない。
そして、完全に浮かされてしまっている熱を感じたからこその、あの言葉だったのかも知れない。

すっかり遠くなっていた気持ちを思い出し、久し振りに占いをしてみた。
出て来た結果を、どういう思いで見ればいいのか判らない。
笑えばいい???泣けばいい???

・・最初から何も無かったかの様に済ませればいい。
何事も無かったかの様に。

これまで通り、笑い続ける事が出来るだろうか。
全く変わらずにいられるだろうか。
内側にある想いを気付かれずにいられるだろうか。

正直、自信が無い。
不意に突き上げて来た衝動の大きさに戸惑うばかりで、みっともなくのたうち回るだけ。
何てこと。

自分がこんな風になってしまうだなんて、少し前までは思いもよらなかった。
どこでどうなるかなんて、誰にも判らない。
だからこその人生。なのですな。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード