FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
恋心
頭では判っていてもココロは別ものな訳で、どう足掻いたとて、如何ともし難い時はある。
それが例え、人の道から外れた事だよと周りから云われようと、そんなもの云われずとも、当人が1番判っているんだよね。

判ってる。
判っているんだよ。

触れそうで触れない指先や。
触れられそうで触れられないあちこちに。
目線だけは絡み合い、ココロのやわらかい部分だけはギュッとまさぐられ。

抑えようとすればするだけ、隙間から溢れ出そうになるのを感じる。
簡単な事じゃない、抱く感情の先をはっきりと判ってしまってからは。
見ない振りは出来ない。けれど、見続ける事も出来ない。

確かに感じた瞬間は、勘違いだった???
いや、違う。
違うと思う。
でも、そこから先には何がある???

判っているからこそ、何事も無かったかの様にニコニコと笑い続ける。
せめて、その時だけでも。踏み込む事で全てを壊してしまわない様に。

愛ではなくて、これは恋。
想いだけが先走る。
ただひたすらに、触れたいと、触れられたいと思うばかり。
ギュッと握った指先の熱を、この指先でその指先に伝えたいと思う。
でも、それだけ。それだけなの。

互いに恋い焦がれながらも、紙一重のところでジッと押し黙っていた遠い過去をふと思い出した。
えぇ、そういう事もあったんだよという、ただの独り言でございます。
スポンサーサイト



春一番!と、今日のチクリ一刺し。
吹きましたねぇ、春一番。去年と同じ日だったそうで。
そしてまた、めっさ暖かかったですなぁ。東京では20度越えですってよ。
そうして明日は10度位下がるっていうんだから、気を付けないとむぁーた体調崩してしまう罠。
その所為で花粉も絶好調でしたねー!目鼻、マヂ絶好調でございますよ。
かゆかゆかゆかゆ!!

昨日の事が余程嬉しかったらしく、今朝は目覚めが爽快も爽快!
4時過ぎに寝たのに7時には目が覚めるという爽快っぷりで、どうせ中途半端な時間に眠くなるだろうから、また寝ようかと思ったものの、勿体無いので布団を上げて、いざお出掛け。
天気も良いし暖かいというし、久し振りにスカートを履いて外へ出たら(←寒さには滅法弱いお年頃・・)、んまぁ裾がまくり上がりじゃないですか。髪もぐっちゃんぐっちゃんだし。
まぁ、誰に逢うでもないし、何なら早々に帰って来てしまったので、無問題っちゃ無問題なのだけれども。

本当ならばオフだったのだけれど、一昨日、夜を共に闘うネエサンが体調を崩してどうにもしんどそうだったので、「ヤバそうだったら代わるよー!」と申し出たところ、やはりダウンしたという事で、急遽の仕事となりました。
とはいえ、短い時間だったからね!
とはいえ、天敵サンとサシだったんだけどね!
久々の6連ジョブ、そして怒涛の4夜サシwith天敵。今週は本当にお腹いっぱいでございます。ムハー!

天敵サンと夜が一緒になる時、閉店業務を率先して彼女が行うのだけれど、閉店業務を何よりも優先しすぎて周りが見えず、レジには戻って来ない・・という事が多々。
つか、それがデフォ。他の方々と組む時には先ず無いのだけれど、彼女の場合はあくまで時間で動くし、それより何より、レジをただ離れたいが為の行動で。

でもさ、それっておかしくないか???という話。
例えば、一緒に組む相手が余り夜に入らない等々で不慣れだったりするなら、『私が行きます』的にもなるだろう。けれど、そうじゃないのよね。少なくとも私はさ。
倒産前の『地域密着型スーパー』時代も含め、ワシは彼女の数倍も夜をやって来ている訳で、今更判らない事はない。準備の手が遅い訳でもない。何なら閉店10分前からスタートさせたところで、全然追いつくし。
けど、30分前には「準備してきまーす」と云って、その時点でお客様の流れがどうなっていようが、サクサク行ってしまうのですよ。関係ないの。
これがまた絶妙なのは、私が接客しているタイミングで行くのね。引き留められないし、何も云えない状態だし。
そして、社員サンがその場を離れている穴な時間でもあり。だから、見えない、判らない。

それが天敵サン担当の仕事であれば、「どーぞどーぞ」と云うけれど、そうじゃないからね。
他の方々と組む時には、普通は交互でやるのですよ。ずっとレジに入りっ放しだったから、とか、この間は私がやったから、とか、その時々によりますが。
彼女はそういう事を一切考えない人で、それは他の業務に当たっている時も同じ。風邪引いて咳ゴンゴンしてしんどそうな人を見ても、平気でレジに入れっぱなしにさせるんだよね。

今日はタイミングよろしく、彼女がレジ周りの品出しの途中だったのを見計らって「今日は私が行くから」と云って離れると、「あ、まやチャン、私が行くよー」と後追いして(したんだよ、これが)、途中で放り出して来ようとせん勢いだったので、「あー、いいからー」と、サクサク移動、サクサク準備。1人でほぼ全部を終わらせる。
そもそも大して時間なんかかからないんだから、30分も前から動かないでよろしい。

閉店後、「ごめんねー、全部やって貰っちゃってぇ」と云うので「や、いつもアナタがやってばかりだし、それより誰が担当なんていう事でもないんだから、1人でやってもね。仕事ってそうじゃないでしょ?」と。
ムッと来たか、黙ってしまわれましたがね。別に構いません、間違った事を云ったつもりはないから。

自 分 の や り た い 事 だ け を や る な ! !

って事です。うむ。
云わせんな、恥ずかしい。
云える立場なら云いたい事はごまんとあるが、同等だからね、これが精一杯。

そんな明日もサシな夜。んでも、明日が終われば濃かった1週間が終わりだYO!
日曜もあるけれど、日曜の夜は娘(notリアル娘)のサマコが相手なので、まるで無問題。
よし、ガンバレ!ガンバル!!
自分の身を守れるのは自分だけ、ではあるけれど。
1度過呼吸になってしまうと、癖になってしまうといいますな。
引き起こし易い、というか。
お陰様でワタクシ、数日前より絶賛過呼吸中でございますー。落ち着いたり、また現れたり・・というね。その繰り返し。

発症するまでは、過呼吸というと、呼吸が上がってきたら紙袋をかぶって・・というアレが全てだと思っていたのだけれど、実は色んな症状があるんですね。
私の場合は、この間の仕事中の時のは、ホントに息が荒くなるハァハァな過呼吸だったけれど、初めて過呼吸の症状が現れた時は、手の指先と唇の痺れからでありました。

当初、指先の痺れは高血糖からの神経障害がいよいよ来たか・・と思い、唇の痺れは顔面麻痺になっちゃうのかな???と思っておりました。
その後、胸の痛みや苦しさなんてのも加わって、トータルで見て『過呼吸だってさ』という話に。
でもまぁ、時間と共に落ち着くものだし、対処法的なモノも判り、酷くなる前にどうにか出来る様になったので、ワタクシ的には然程、深刻に考えてはおりません。無問題。少しの間、苦しいだけさ。

モロモロ、どうしたもんだろうかと思っているここ最近。
たった1人の為にこんなに悩むのも悔しいし、苦しいしで、文字通り息が詰まりそうになっているのだけれど、これは自分自身がどうにかしない限りどうにもならんよなぁと、情けなくもネコパンチを繰り出している訳ではありますが、それもまるで成果なし。

自分の身は自分で守るしかないよと思いつつも、ちゃんと見てくれている、味方で居てくれる方の存在を今日は多く感じ、尚更、頑張らなくてはなぁとしみじみ。

考えれば考えるだけ、ホントに訳が判らなくなってしまい、実は私が悪いのかな・・と思う様になりました。
けど、「間違ってなんかいないよ」と、「守ってあげるから」と、そんな言葉を色んな人から頂いちゃって。

息が詰まっている中で、ギュッと目まで閉じていたみたい。みんなの存在、忘れそうになっていたよ。判っていた筈なのに。
やわらかくハグされた様な想いで、身も心もトロトロになっちまいそうでした。
やー、泣きそうだったよね!泣かないで笑っていたけどね!

「よーし、今度女子会するぞー!」というネエサンの言葉に、「俺も女子になっていーい???」と云った社員サン、「ヨシ、イイよ!」と云った別の女子。楽しみにしているわ、レッツ☆女子会!
「出来る限り、どうにかするから」と云ってくれたその言葉、それだけで十分力になりますよ、本当に。

しんどいが、負けちゃならねぇ。優しい想いを裏切っちゃならねぇ。
頑張れ、頑張る。
気持ちがほこほこ。あの人も、この人も、みんなありがとう。
長野満載!

長野から野沢菜色々が届いたよー!+りんご!
お願いしていたブツと共に添えてあった、お手紙と美味しい子達に癒された。
今日は方々から癒やされてばかりだなぁ。嬉しいなぁ。

どうもありがとねー!
美味しくいただきまっす☆
自分を守れるのは自分だけ。
なんだよね。

明らかにおかしくなっている自分に、我ながらうすら寒いものを感じている次第。
それは多分、他の方々からは見え辛いだろうし、特に問題なく普段の生活も仕事も出来ていると思うし、だからこそ、判らないと思う。

でも、必死。
相当、必死。

壊れる前に、どうにかせねばいかんわね。自分を守れるのは自分だけだもの。
何を選ぶかによって、その後の自分の道筋も大きく変わっていくんだろう。

あらゆるものに対して、過剰な期待を寄せない様に。
勝手に期待をした分だけ、想いに添わない事は全て、落胆に変わってしまうだけだもの。

うん、甘えちゃダメだよ。
甘ったれちゃダメ、絶対。






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード