FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
すっかりご無沙汰と、抜け落ちている記憶
今日は久し振りになってしまった女子友とのおデートでありました。
彼女は以前、ゲーセンで働いていた時のバイトちゃん。ここではオープニングスタッフだったのだけれど、彼女もまた同じオープニングスタッフで。
もぉ今から15年近く前になってしまうのねぇ。
この時のバイトちゃん・バイト君達は、今と違って年齢がほぼ同じ方々が集まった事もあって、色々と楽しかったんだよなー。

つか、15年近く前が20歳そこそこだという現実に今、愕然とした訳だが。
まぁ、それはさておき。

当時、20歳そこそこだった我々も気付けば三十路を突破し、半ばに差し掛かろうとしております。
その間に彼女は結婚して、今や勤労ママ。
職種も働き方も違う事もあって、近くに住んでおりながら、中々逢えない日々が続いておりました。
最後に逢ったのはいつだっけ???と振り返ると、実に3年余り。
そりゃ、当時赤ちゃんだったお子も大きくなる訳だ。

時間をやりくりしてくれた彼女のおかげで、極短い時間ながらもようやっと逢えた今日。
余りに逢わな過ぎて、もぉどこから話せば良いものやら判らない。『何なら、最初から・・』的雰囲気ですよ。

赤ちゃんだったお子が幼稚園に上がる位の時間ですからね。お互い、色々あった訳で。
取り分け、この3年間はお互いに中濃厚な時間だった様で、「いや、やっぱりチョイチョイ逢わないとね」、「『便りがないのは元気な証拠』って云ってられないよね」と、しみじみ語った次第。

ホント、チョイチョイ逢っとこ!>友達各位
いつだって次があるとは限らないから!!

そんな中で、まるっと抜け落ちている記憶がお互いにある事を知る。
「えーッ、だって○○君とか××君なんかと一緒に行ったじゃーん!」と云われ、全力で記憶を総動員させて思い出そうと必死になっても、全く出て来やしない。
逆もまた然り。
で、お互いに「だって、その時の写真、あるからー!写っているから―――ッッ!!」と云い合うも、まるで駄目。
「じゃあ、次に逢う時には写真を持って来よう!」という事で、今日は終了。
写真、探してみよう。手帳も併せて見てみよう。

ああ、明日からまた仕事なんだよなぁぁぁぁぁぁ。
楽しんだ分、また頑張らねば。稼がにゃ、遊んでらんないんだわ。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード