FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
フラフラフワフワな1日。
絶賛乙女ウィーク中につき、フラフラフワフワが中々なモンだ。
自分で思っている以上に体が疲れているのか、お散歩ついでに歩き出したらフワフワしちゃって、どうにもこうにもでありました。
おデートが流れて時間が出来た事だし、近所のカフェでお茶しつつ、ダラリとしようと思っていたのだけれど、フワフワが気になってしまって、用事だけ済ませて帰って参りました。残念、残念。


そそそ。
放置プレイ状態のサイトがあるという事を以前こちらで書きましたが、その中で時々更新していた写真日記(プロフで云うリアル。モブログですな)のリンクを貼りました。
PCからこちらを御覧下さっている方は、右の欄のずーっと下にある『飴玉ころり』がそれです。
ケータイから御覧下さっている方は、こちら<Link>です。
当時使っていたHNだけ修正してあります。ご興味を持たれた方、お時間のある方はどうぞ、御覧下さいませ♪04年~07年までのワタクシの日常でございます。

このブログの前にやっていたブログも、気分が乗って来たらリンクするかなー???自分の為に。
スポンサーサイト



チロルの策略
o0240040010229983411.jpg
こんなパッケージってッッ!!
絶対、買ってしまうじゃないのさ!!!
だって、繋げたら『みたらしだんご』よ!
1本になるのよ!!
チロルの思う壺よッッ!!!

味がウマいとかどうとか、そんな事をまるで考えないで、ビジュアルだけで買っちまいました。
えぇ、人生ノリ一発。

ん?味???
甘じょっぱいのが好きな方はどーぞ♪
みたらし的ですよ!
同じ歩調で。<長文>
ワタクシの中で、一路との記念日が2度あるのです。
1度目はお付き合いがスタートした日。そして2度目はお付き合いリスタート記念日。
そしてそれは、日付が変わってしまったけれど、今日が当にその日でありました。

8年目を迎えた我々でありますが、9ヶ月ばかり離れていた時期がありました。
その当時の事については書き記すと長くなりますので割愛致しますが、シンプルに云えば、お互いに色々とあって、相手を思いやるだけの余裕がまるで無かった、という事に尽きます。

愛する人の存在が心の支えに常になるというかと云えば、決してそんな事はないと思うのです。
色んな山やら谷やらを越えて、少しずつ寄り添っていくものだとは思うけれど、当時の我々は未だそこまでには達しておらず、お互いの色々を知っている様で知らず、理解している様で理解してはおらず。
そんな中でお互いの身に起きた大きな障害は、中途半端な恋愛と並行して闘っていけるものではありませんでした。

私に関して云えば、当時は本当に自分の事しか考えられなかったし、一路は一路で大変な状況であったのに、そんな一路を支えるどころか、寄り掛かる事だけでしか一緒に居られなかった。

そんなんじゃ、手離されても仕方が無い訳で。

そこから始まる『9ヶ月』。
自分でも思うけれど、一生の内で1番頑張った期間でありました。
それは一路への想いに対して幾度も繰り返した自問自答もそうであるし、一路から手を離された直後に判った、数年先の(と、当時は云われた)失明宣言もそうであるし。
色んな事を深く深く、当に傷口に塩を擦り込む作業を続けていた期間でありました。
何しろ、自分の足で立っている姿でなければ、一路に見せる意味は全く無かったからね。

離れている間、月に1度だけと自分で決めて、一路に手紙を出しておりました。
当然の事ながら返事はないし、一切のリアクションはありませんでしたが、それでも出し続けておりました。
綿々と想いを綴りたい衝動に駆られながらも、そういう事は書かないで。ただ近況報告的な。

そんな中、私が投げ掛けた事に対して、猛烈な怒りをもってリアクションを起こして来た一路。
そこで9ヶ月振りに再会する事となりました。

ここでの話も長くなるので割愛しますが、その怒りは私を愛してくれていたから故の怒りで。
けれどその時点では、その事に対して私がなす術も無く。

それから何回、逢ったろう?
よりを戻すの、戻さないの、それこそ泣きながら話をしましたが、最後には泣く事すら出来なくて。

そして、数年前の29日。
話し合いを繰り返しても埒があかないので、この日に最終的な結論を出そうと云われました。

逢って早々、「どこに行きたい?」と云われ、車を走らせながら、連れられるがままに色んな所へ行ったのでした。
これが最後のデートになるのかも知れないなぁと、そんな事を思いながら見詰めた一路の背中を、今も忘れられないでいる。一緒に並んで歩けなくて、少し後ろを追う様にして歩きながら、彼の背中しか見れなかったんだ。
そして、離れる前の様に穏やかな口調で話す一路の真意も、私には全く見えなかった。

随分長い間、あの日は一緒に居たと思う。
1日の終わりにお互いの気持ちを確かめ合った。
怒りをただぶつけるのではなく、主張ばかりするのではなく、本当にどうしたいのか、どうしていきたいのか。

・・そうして、またここから手を繋いで歩く事になった。

恋人同士の数だけ、夫婦の数だけ、色んな山や谷があるだろう。
私達の場合は、この時の9ヶ月がとても大事な9ヶ月となった。
十月十日、お母さんがお腹の中で子供を大切に育てるのと同じ位の大切さで、お互いがお互いの場所で大きなものを育んで来たんだと今も思う。

このリスタート記念日は、「ヨリが戻った♪やったー☆」的な浮かれモードではなく、私の中では戒めの日であり、初心に返る日でもある。本当の意味での『お付き合い』は、ここから始まったんだと思っている。
同じ歩調で歩けている今は、本当に幸せだ。世間的にだとか、年齢的にだとか、そんなしがらみ的色々はあるけれど、幸せの形は1つじゃないと思うから。


で、明日は一路とおデートだ♪と楽しみにしていたのだけれど、一路の都合で流れてしまった。残念ッ!!
まぁ、次のおデートで逢えなかった間の色々取り戻すべく、ベッタベタして来ます。ベッタベタ。
夜の女王、久々に復活
1年以上前の事。
ワタクシ、それまでの2年一寸の間、午後から深夜までの時間帯で働いていたのですよ。
週休1~2日のフルタイム、お客様にもスタッフにも「いつも居ますよね」と云われ続けておりました。
深夜は女子1人という状態でもありましたので、いつしか『夜の女王』なんて呼ばれる様になりました。
えぇ、身内であるスタッフからですけれども。

一昨年の暮れに件の彼女とトラブって以降、体調がダダ崩れした事もありまして、彼女とダダ被りとなる深夜枠を外れ、短い時間の少なめシフトで、中抜け期間も含めて1年ばかりやって参りましたが。
先日、彼女が辞めた事で深夜枠が空き、社員サンから御指名が入りました。

そんな訳で、今日から夜の女王復活でございます。

とはいえ、1年以上のブランクがあり、尚且つ、私が入っていた頃とは状況もまるで違う。
一々、どうやるんだっけ???と思い出しつつ、あれこれとやり方を聞きつつ。
おかげでやけに疲れちまいました。大した事は何もしちゃいないんだけどさ。
休憩時間が以前よりもずっと遅くなったので、閉店までがあっという間であるのは良いけれども。

本来ならば忙しい土曜日、けれど今日は土曜日っぽくない客入りでしたので、肩慣らしには調度良かったかな???
今後、どの位の割合で深夜まで入るのか、何日勤務になるのかが全く判らないので、先の予定が中々立てられぬ状況でございます。
アレやらコレやらといった色々が変わりつつありますので、落ち着くまではどうぞ御容赦。>お友達各位。

さ、明日も頑張るべー。
今日は早く眠れそうだわ。
休憩中
o0240040010229982694.jpg
只今、夜ご飯中。
久々ですよ、休憩室。年末振り。

これからはチョイチョイお世話になります。
そんな『夜の女王』復活宣言。






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード