FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
東京Party@渋谷DESEO
何だか雲行きが怪しいなぁと思っていたら、冷たい雨がポツポツと。
折角の満開の桜。花散らしの雨にならなければ良いけれど・・

そんな訳で、今日は大将と共にライヴ参戦して参りました。
大将オススメのバンド『STEEL ANGEL』も参加する、爆風スランプのBBQ和佐田サンがプロデュースの『東京Party』というイベントで、会場は渋谷のDESEOというライヴハウスにて。
フラフラが相変わらずなのが気になりつつも、これが日常になりつつあるのでどうにかなるかと、半ば見切り発車な感じでお出掛けですよ。
いざとなれば、保険証もある。大丈夫。←根拠なき、そして迷惑な自信。

DESEOの前を見事にスルーして「未だ見付からない・・」と、雨の中をグルグルと回りそうになった我々は、やはりそうカンタンには物事に到達させては頂けない様子。
もう1度ゆっくりと辿って漸く見つけた会場にホッとし、会場近くの寂れ具合が我々好みの喫茶店に入り、遅めのランチを頂きながらお喋り。
久し振りにカルボナーラが食べたくて頼むも、何やらまるで味がしないそれに、思わずパルメザンチーズをバンバンかけて調節。濃い味のカルボの筈なのに、超~薄味なのはこれ如何に???

久し振りに入る小さなライヴハウスは、開演時間になっても人はそんなに多くはなく。
CANTAの時には押し合いへし合いの人満載で、ライヴハウスが苦手な私はそこがネックなのだけれど、そういうイライラがないのは快適で良い。

5時スタートという事で、終わりは8時かそこらかなぁ~・・と踏んだライヴではございましたが、事前にろくに面子をチェックしておりませんでしたのでね。
甘かったよね。
7組のバンド、ミュージシャンが出るんだもの、そんな時間で終わる訳がございませんよ。
因みに今回出演ミュージシャンは以下の通り。
因みに、私はどちらも初顔合わせ。単体でイベントなんかで音を聴いた事はあっても(ATOMIC POODLEの加納秀人サン(ex.外道)や五十嵐公太サン(ex.JUDY&MARY)は、CLASSIC ROCK JAMで何度も見ているものの)、今日出演されたバンドとしてはナシ。音源もないしね。

■mc POP tune
■竹内 藍
■Sylphy
■STEEL ANGEL
■Paul-Position
■ATOMIC POODLE
■TOKYO One Night Performance:二井原実、Paul、三井雅弘、長谷川浩二、西尾智浩、和佐田達彦、河本慎一    

夫々が全く違ったジャンルの音楽をやってらして、最初のmc POP tuneは女の子ヴォーカルのデジロック、竹内 藍チャンは癒し系シンガーソングライター、SylphyhsV系ロックバンド、STEEL ANGELは男ロック、Paul-Positionはファンク、ATOMIC POODLEは大人ロックでございました。
簡単に云うとこんな感じでしょうかね。大雑把ですまぬ。
最後のTOKYO One Night Performanceは文字通り、今宵限りのスペシャルセッション。

ワタクシ的収穫は、大将オススメのSTEEL ANGEL、そして竹内 藍チャン。
久し振りに来た、ワタクシ的大ヒットの予感♪♪♪
STEEL~は男っぽいロックで、ここ最近の流行からすれば別枠かも知れません。でも、クオリティの高い楽曲とライヴパフォーマンスで、曲をまるで知らない私でも充分に楽しめました。
竹内 藍チャンは、この中では異彩を放っておりましたな。バンドではなくてピンで出ていらしゃったし、アコギスタイルで優しく歌い上げておりました。
STEEL、行くよ。通うよ。もっと見てみたいから。楽しかったし、音的には本命バンドよりも好みだ☆
藍チャン、CD探すよ。歌詞を追いながら改めてゆっくり聴きたいからね。

そしてそして、最後のセッションでゲストとしていらっしゃった二井原サンッッッ☆☆☆
ここをご覧下さっている悪魔繋がりの仲魔以外で、二井原サンの名前を出してピンと来られる方がいらっしゃるかは謎ですが、二井原サンといえば、やはりLOUDNESSやSLYでしょう。
あのメタルシャウトを生で聴けたのは、最高に嬉しかった♪♪♪
振り切れたねー、針。
最後の最後でなかったら、もっと元気にはぢけられたものの、長い時間の立ちっ放しで若干フラフラでしたのでね。
フラフラっつーか、ヨレヨレだよな。終わって出た時には膝が笑って大将に支えて貰っちゃった感じだったし。(すまぬ)
どれだけヨワなんだ。

でもねぇ、久し振りの長丁場でしたよ。
何しろ、スタート5時、終わったの10時半。その間、座る事無く立ちっ放し。
05年の悪魔祭以来でしたよ。
ああ、色んな形の音が聴けて楽しかった。
昨日に引き続き、ガッツリ毒抜き出来ました☆
スポンサーサイト



姫乱れ雪
タイトルだけを見たら何のこっちゃ???状態でございましょうが、自分の為の覚書として。

何をしたという訳でもなく、ただマッタリと過ごした1日。
そんな感じでマッタリとしたまま終わっていこうかとしていた頃、あいチャン&ライダーから突撃メルが入り、深夜のファミレスでのんびりお茶をして参りました。
最近逢っておりませんでしたので、「どうしているんだろうか」と思っていた矢先の、この絶妙なタイミングね。頭の中を覗かれたチックなね。
そりゃもぉ、さっさかお誘いに乗りますよね。

つらつらと色んなお話をしつつ、お土産にと頂いたご当地キューピーを見てニヤニヤ。
シャボテン公園限定キューピーなんですってよ、この子。


シャツにはシャボテン公園のキャラがプリントされている、超~キュートなおサルのキューピーちゃん。因みに後ろを向くと、お尻が丸出し。お子のしるしなんですって。

何かもぉ、何かと気にかけて貰っちゃってすみませぬ。ご当地キューピーにしろ、食玩にしろ、カプセルトイにしろ・・
いつか何かどデカいモンでお礼しなくてはね。(私信)

今は色々頭の中がグチャグチャしちゃっておりまして。
こうして毒抜き・息抜きが出来ると、ものっそい頭を締め上げているネジが緩んでいくのが判るのです。
緩むとマズイって???普段から緩みっ放しの抜けっぷりなのにねぇ。
でもねぇ、キリキリと左右から締め上げれているのと同じ様な感覚なんですわ。色々と考え出すと、比ゆ的ではなくて本当に、頭がめっさ痛むんだよな。
重症な気配でしょうかね。

さて、表題に戻り。
これは実は、シャボテン公園にあったサボテンの和名なんだそうな。
ワタクシが好きな漫画『るろうに剣心』の必殺技的なネーミング・・と思う一方で、何だろう、この淫靡な感じ。
昭和テイストのエロを感じますよ。桃色ですよ。回転ベッド的ですよ。
今日の話の中で出た、熱海の秘宝館チックよね。
どんなんだろうかと気になって検索してみたら、アロエに似た多肉のサボテンで、白い糸の様なものが葉から出ているんですわ。
それが乱れ雪なんでしょうな。

ずっと家でダラリとしていたからか、何だかぼんやりとした感じで申し訳なかったけれど、久し振りに逢って話が出来て嬉しかったです。
随分年が離れている事もありますからね。若い2人にこうして声をかけて頂けると嬉しいものですよ。忘れられていないんだなー、なんて。
ありがたや、ありがたや。
今度はラーメン&カラオケコースでよろしくね!
ガッツリ喰らうし、ガッツリ歌うぞ☆


今宵のメニュー
■ご飯
■長ネギの味噌汁
■じゃが芋、ゆで卵、鶏肉の甘辛煮:昨日の煮汁で具材を変えて。
■シーフードサラダ
昨日の煮汁がイイカンジでございました。ウマ、ウマ☆
期間なんかじゃはかれない。
やー、すごいっすなぁ。
森三中の村上サンが超~が付く程のスピード婚ですってよ。
知り合ったのが今月の頭で、お付き合い3週間程で結婚に至ったというお話。

今日の生放送での記者会見をずっと見ていたワタクシ。
いやー、何というか、親戚のオバチャン的視線ですよ。「良かったねぇぇぇ」なんて云いながら、母と2人で軽く泣きが入る程。

ここ最近、やけに結婚される方が多い気がするのだけれど、それはワタクシの関心事の1つに結婚があるからなのでしょうかね。
『お年頃』というにはとうが経ち過ぎてしまっている三十路の乙女ではございますが、乙女には変わりナシという事で、どうぞ御容赦。

結婚って、していない私が云っても説得力はないけれど、やっぱり勢いとタイミングだと思うのですよ。
私には未だタイミングが回って来てはいないと思う一方で、勢いってのはどの辺りでつけたもんかと。
もぉさ、自分を卑下するんじゃなくて単純に、結婚した人ってすごいなーって思うのよ。
うまく云えないけれど、当然の事ながら1人じゃ出来ないし、お付き合いする時の様に、2人だけでも出来ないのが結婚。
色んな覚悟を決めない事には、やっぱりカンタンにGOサインは出せないと思うんですわ。

愛する人と一生一緒に居たいと思う反面、その後ろにあるものを背負うだけの覚悟が、出来ているんだか、出来ていないんだかなワタクシ。
まぁ、結婚するだけの自覚というか、資格というか、そういうモノが今は備わっていないっつー話なんだろう。
うん、多分。
自分的には主婦業が1番向いている仕事だとは思ってはいても、それが出来るだけの環境がない限りは、主婦にもなれない訳で。

期間じゃはかれないんだよなぁ。
どこにタイミングが転がっているか、判らないっつー事よね。
さて、私のその時はいつなんだ???
三十路の間に行くのか???
それとも、一生このままか???

まぁ、いつどうなるかなんて判らないわよね。
その時が来たら、ガッツリと乗り込んで行く所存でございますよ。んふ。


今宵のメニュー
■ご飯
■ほうれん草の味噌汁
■豚のスペアリブ:弟(下)が甘辛く煮込んでくれましたのん。超~美味♪
■グリーンサラダ
弟(下)豚スペを作ってくれていたものだから、楽々な夜ご飯作り。
豚スペは圧力鍋で煮込んで1晩置いてあったので、トロントロンでプルンプルン。
離れた場所から見える景色は
色々な思いがあろうとも『仕事なんだから』、『大人なんだから』と割り切って振る舞う事の、なんと難しい事よ。
自分の粘着質っぷりにとことん呆れつつも、これはもぉ修復したり、歩み寄ったりする事は無理なんだなぁと、本当に思う。
自分勝手に無駄に期待をしてしまうから、裏切られた感が倍ドンで増してしまって、現実が垣間見えた時に必要以上にがっかりとしてしまうんだろう。
今日ははっきりと肌で感じました。
アナタがそうならそれで良い。アナタの気分で振り回されるのも勘弁。
さようならー。
そして2度と私の人生に関わらないで。

離れた場所からの方が広く見渡せるのと同じ様に、直接的に関わりの無い方々の方が、余計なしがらみが無い分だけ、物事がよく見えるのかも知れません。
普段、然程話す間柄ではなかったものの、そんな有難く『遠くから見てくれている方々』の1人と今日はお別れ。
初めて濃い話が出来ました。話せて良かったなぁ。
「櫻子サン、やられちゃったね」と云われ、思わず苦笑い。どんな状態なのかが傍から見ていても判るんだなぁ、なんて。同じセクションの方々は見えていないだろうにな。
幾分、気持ちが軽くなりました。
これから先、どんな風に今在る場所が変わっていくかは判らないけれど、無理はしないでやっていこう。周りの大切にして下さる方々と、誰あろう自分の為に。
仕事の内容以外の事で心身共に磨耗してしまうのは無駄としか思えない。

久し振りにお逢いしたおじいちゃんなお客様から、とても可愛いニコニコな笑顔で「オネエサンが店を見張っててくれないとダメだよ!」なんてな事を云われちまいました。
俺が見張ってなければダメですかー。そうかー。

って、どんな風に見られているんだろうか、俺ったら。

お客様の心をガッツリと掴む接客、出来ているのかな。
上っ面な接客ではないだろうか。
ここでしか通用しない接客ではないだろうか。

あー、頭痛い。
面倒臭い人間関係は暫く置いておいて、一寸色々考えてみるかな。
何が大事なのか、どうしたいのか。
人が集まる場所ではどこもあるけれど
やっぱり人の口ってのは怖いモンだなぁ。
人が集まる場所での憶測満載の『噂話』も怖いけれど、誰かに云ったら差し障りのある事実、云っても差し障りの無い事実ってのは、普通は判るだろうと。
今日聞いた事実は、差し障りが相当ある事だと思うのだけれど。それだけデリケートな話だと思うのだが・・
自分以外の誰かの事を、いともた易く流布しちゃうのはアレだわな。よろしくないわな。
みんな大人なんだからさぁ・・と思いつつ、大人だからああいう態度を取るんだろうか。
つか、そんなにも輪から外したいのか???
怖い、怖い。
私はそこが『そういう輪』ならば、自ら進んで遠退きます。もぉいっそ、何でも遠巻きで見ていようかな。
淡々と、大人しく過ごすばかり。

仕事が終わってからは、今宵一緒だったアリさん&閉店間際にやって来た名もないTだ氏と共に、ラーメンを喰らいに行って参りました。


ここは何度も行っているけれど、今日ほどお客さんが居なかった日を見た事はなく、店内には我々3人とカップル1組のみ。もしや今日は早仕舞いかと、軽くキョドった次第。
けれど、その直後から人がどんどん入って来て、最終的には満席となっておりましたがね。
そんな深夜1時過ぎ。
今宵もねぎラーメンに明太子をトッピング。
んんん――――っ、ウマーッ、ウマーッッッ。
寒くてもラーメン、暖かくなったところでラーメン。
オールシーズンラーメンですよ。

そこのアナタ、手に手を取って行きますよ。ねぇ???






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード