FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
いちご
やー、いちごがウマいっすなぁ。良い季節になりましたなぁ。
ここ最近、1人いちご祭開催中ですよ。大好き、いちご。
実はこの年になって初めて、れん乳をかけていちごを食べてみたのだけれども。
いやー、ウマいっすなぁ。
何もかけなくても充分美味しいのだけれど、甘さに癒されたい時には良いね。

そんな訳で、今宵もいちごを買って1人いちご祭。
いちごついでに、いちご満載のタルトが食べたい。ツヤツヤのやつ。
この間ネットでレシピを知った、いちごのクッキーを作ってみたい。見た目もピンク色で可愛かったのん。
でも、いちごのチョコレートって、ありそうで中々見ないのよねぇ。アポロとか、クランキーみたいなのはどこでもあるんだけども。いちごチョコオンリーがない。
どこの会社だったっけ???明治だったっけ???チョコレートのリッチなんとかシリーズってやつ。それで作るとウマいらしいのだけれども。
うちの店にはリッチミルクとリッチ抹茶はあるものの、いちごだけが無い。

もぉ1つ、いちごついでに。
この間買った、ベリーのグロスがめっさウマそうな香りでたまらん。
ただのグロスではなくて唇の美容液っつー事なので、今宵はこれを付けて寝ます。
良い香りに癒される夜。

このグロスを付けると、いつもチューしたいって思うんですわ。これがうっとりする位に良い香りなのよ。化粧品独特の匂いがまるでしないんですよ。
あー、チューしてぇなぁぁぁ。
香りと一路で、ワタクシ的癒し効果は絶大。
今度のおデートで、一路にも付けさせるかな。ンフ。

そんなこんなで、食べたり付けたり、モーレツいちご祭実施中。

まぁ、平和な1日だったっつー事で☆
スポンサーサイト



『友達だったら良かったのに』
友達の独白めいた言葉を読みながら、思い出したのは「お前が友達だったら、一生付き合っていけるのに」という、以前に別れる・別れないという程の大喧嘩をした時に云われた一路からの言葉。
中村中サンが歌う『友達の詩』では『大切な人は友達くらいでいい 友達くらいが丁度いい』という歌詞がある。

恋人関係が終わったら、私の場合は他人以下の関係になってしまうのだけれども。
そこから新たな関係には繋がらないのだけれども。
その時に思ったのが、大切な人は友達で居た方が良いのかなぁ・・というもの。当に『友達の詩』の世界なのですがね。

友達であったとしても、関係が破綻する事なんてのはまぁありますよ。
あるけれど、何だろうねぇ、恋人関係よりも『完全に終わってしまう』事が少ないって思うのだけれど、どうでしょう。
それは恋人と円満な終わり方をした事がない私だからなのだろうか。

一路に先述の様に云われた時に、最初は随分哀しかったのだけれども、後からゆっくり考えた時に、それだけ大事に想ってくれているのかもなぁ~・・と、思ったりもした。
彼も私同様、終わった恋愛を新たな関係で続けていくタイプではないし、終わったら他人以下になってしまうので、その時点では終わらせたくはなかったんだろう。
だからこその『友達だったら』という言葉だったんだろう。

一路自身、そう云った事を覚えているかは謎ですがね。何しろ付き合い始めの頃ですからね。

『友達だったら』は何とも切ない想いだけれど、そこに篭められた強い願いはものっそい判る。
大好きなんだよね、それだけ。でも、恋人関係を続けていく事は、お互いの事情で難しいんだろうね。
また時期が来て、環境が大きく変わる事もある。
『友達』から『恋人』に変わる事もあるかも知れない。
静かな熱を胸に抱いたまま、歩くのも悪くないと思う。
だってほら、誰でも良い訳ではないもんね。誰でも良いのだったら、あっさりと繋いだ手を離せる筈だもの。
それに、繋いだ手を離された私は、「もう1度」と、また手を繋いで一緒に歩いている。
この先、何があるかなんて判らないから。それがどれだけ難しい状況であったとしても。

グッと掴まされた言葉は、とても他人事には思えませんでした。
無責任な事は云いたくないけれど、それでも。
彼はアナタの事を強く愛しているんだと思うよ。
アナタは彼の事を強く愛しているんだと思うよ。

いつか繋がりますように。
いつか抱き合えますように。
深夜の日課
仕事の時にはお弁当を作って行っているのですが、ここ最近は深夜にお弁当を作る事が日課となっております。
私のではなく、弟(上)の分ね。
弟(上)はドライバーをしておりまして。その関係で遠方へ行く事も多いので、出勤時間も深夜というか、早朝というか、そういう深い時間。
時間に追われる仕事ですので、食事に入ったり何か買える時ばかりでもなく、寄れない時には食事も摂れず・・なんて事もままある。場所によっては店が周りにないという事も。
お弁当があれば、どうにでもなりますから。

以前は母が作っていたのだけれど、母も仕事をしておりますし、明け方まで起きている私が作った方が楽というもの。
それに、今はもぉ仕事のペースも落としてますから。お弁当を作る位は何の苦も無い。
深夜、皆が寝静まってからの深夜のお弁当作り。
これが中々楽しいんですわ。普段の料理同様、凝ったモノは作りませんがね。冷食も使うし。

料理を作るのがストレス発散になったのって、多分10代の頃から。
基本的に家事全般は好きなのだけれど、炊事が1番やっていて楽しい。
今の店ではガツガツ働いておりましたので、たまーに料理をする位で随分遠ざかっていたのですが、ここ最近はこのお弁当作りも含め、作る頻度がグッと増えて参りましたのでね。
勉強のチャンスですよ。やらないとどんどん下手っぴになっていくし。

そんなこんなで、今宵もお弁当作り。
作っている最中、並行して一路とメルのやり取りを。
ここ数日は確定申告のアレコレが追い込みらしく、メルもまともに返っては来なかったものの、今日は久し振りに話らしい話が出来たかも。
暖かくなったら、お弁当を持ってどこかへ行こうという話になりました。

思えば1度だけですかね。お弁当持っておデートしたのって。付き合い始めの頃で。
未だ一路の好き嫌いも把握出来ておりませんでしたので、一寸ばかり可哀想な内容となってしまったのを覚えております。
今はバッチリ把握出来ているのかと云われると、いやいやいや。今でも未だ全然ね。難しい人なんだ。
でもま、当時よりはね。多少はね。
これから良い季節ですから。お花見がてらなんか良いかも知れません。

ところで、ピクニックとかってした事あります???
つかさ、ピクニックってなぁに???
公園でご飯を食べるのはピクニックなのか???
屋外でお弁当を食べるのがピクニックなのか???
場所はどこでもいい訳じゃないのか???
山か???それとも野原なのか???丘なのか???

長年に渡る謎でございます。
不思議な感じ
多い時には週6で仕事をしていたというのに、今では週3ペースですのでね。
何というか、休みの間に仕事をしているっていう感じで、ものっそい不思議。
網膜症の治療でレーザー手術を3ヶ月に渡って毎週やっていた頃は、色んな事を相当な勢いでセーブしなくてはならなくて、お仕事も週に2回だけしておりましたが、それ以来のめっさ少ないペースのお仕事であります。
収入面では大打撃でどうにもこうにもではあるけれど、体は随分楽ですよ。
まぁ、そうは云ってもだ。この状況をいつまでも続けていられるだけの余裕はないので、時期が来たら動きます。
「最近、全然見ないわねー!」と声をかけて下さったお客様に、今は余り入っていない旨をお話すると何かを察したらしく、「うちの会社、近々求人出すから!来て下さいよ!」との事。
何のお仕事なんだかなー。大した仕事も出来ないけどなー。
話下手ではあるけれど、愛想のいい事だけが売りでございます。あはん。

相変わらず眩暈は続いておりますが、時々のお仕事ペースならば乗り切れる。多分。
ホント、三十路を越えた途端にこの虚弱っぷり。元気なミナサマも弱るという三十路の壁を越えた先。そりゃ倍ドンで弱る筈ですよ。
虚弱に拍車が掛かったもんなぁ~・・すぐに弱って中々治らないというアレな話。
昔から体調を崩す度に、いつまで『やれる』状態で働けるかなぁと思っておりましたが、最近は特に、外で仕事をする事の難しさをしみじみ感じて参りました。実はワタクシなりの、深刻な悩みでございます。
まぁウダウダ云わんと、やるしかないんだけどね。
元気な人が揃って云う『倒れるなら仕事場で倒れろ』っていう事なんだろう。何度、こう云われたろう???
まぁでも、お他人様には関係のない話。
やるしかねぇ。

夜になってから初代の店長が応援に来てくれて、顔を見たらすっかり癒されました。
私の心は今の店からは完全に離れてしまったけれど、人が変わればまた気持ちも戻って来るんだろうか。
ここの環境が大きく変わる事なんてあるのかな。

無ければ自分が変わっていけば良いやね。

信頼していた人が離れてしまうという話を聞いて、ガックリ来てしまった今週。
まぁ、やるしかねぇ。
自分の目の前の事だけはきちんと果たそう。
ラヂヲ三昧。
それにしても、ものっそい風と急な寒の戻りでありました。
寒の戻りっていうのとも一寸違うのかも知れないけれど、昼間は14、15度まで上がって暖かかったのに、夕方近くなったら一転、急激に寒くなってね。半分位になっちゃって。
激しい風は春一番。もぉいよいよ春ですなぁ。
8階の窓の向こうに広がる空は、黄沙なのか、花粉なのか、その両方ともなのか。見事なまでに黄色で、外に出る勇気も中々湧かず。
私が寝込んでいる間に、すっかり花粉の季節になっておりましたからねぇ。数年前から花粉症のワタクシ、大好きな季節だった春が、一寸ばかり憂鬱な季節になってしまいました。
病院行かな。薬貰って来な。目も鼻もカユカユですよ。

今日は1日、ラヂヲ三昧。
ニッポン放送では午後1時から、普段は平日の深夜1時からやっているオールナイトニッポン(ANN)の40周年記念・40時間放送をやっておりまして、ANN現役リスナーのワタクシ、何や勘やしながらチョイチョイ聴いておりました。
午後1時のビートたけしサンから始まり、あのねのね、松任谷由実サン、間が開いて福山雅治サン、今現在はナインティナインのANNがOA中。
今回の放送では元パーソナリティが多い中、福山は『魂のラジオ』という番組で、ナイナイはANNで夫々今もやっており、そのどちらの番組のへヴィリスナーでございます。

ラヂヲ人生20余年。
初ラヂヲはANNではなかったものの、小学生で初めてラヂヲを聴いたあの日から、ラヂヲを欠かした事はございません。
AMもFMもどちらも聴くけれど、基本的にはAM派。AMはニッポン放送をご贔屓に。
因みに今のFMご贔屓は、NACK5でございます。
聖飢魔II時代、デーモン小暮閣下もANNのパーソナリティをやっていた事があったのだけれど、やっていた当時は何故かAMが入らないという我が部屋の電波事情があり、仲魔が録っていたカセットを借りて聴いておりました。
デーさんがやらなくなってからAMが聴ける様になったのは、やっぱりアレか、『ゼウスの妨害』か???

ラヂヲの何が好きって、TVで感じるよりも圧倒的に近く思える、パーソナリティとの距離感と熱。
特に深夜ともなると、パーソナリティの方々が近所のニイサン・ネエサンに思えるんですよね。作っている方も多いけれど、素の姿が如実に出るんですわ、声が電波に乗ると。
ナイナイにしても、福山にしても、ラヂヲで素の部分を聴いて、すっかりファンになった位。

ラヂヲ、やっぱり楽しいなー。
私の中では完全に日常の一部でございます。朝起きたらラヂヲ、夜寝る前にもラヂヲ。
ラヂヲを聴かない日は1日とてございません。
私の周りでラヂヲを熱心に聴いているという人を知らないのだけれど、みんな余り聴かないんですかね???






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード