FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
帰り道にふと降りて来た思い
年末以降、相変わらずシカトされ続けているワタクシでーす。
シカトされているのは1人だけだし、元々その人とはシフトも殆どかぶらないし、四六時中顔を合わせる事を思えば全然楽ではあるけれど、いつまでこんな子供じみた事を続けるのかなー???と、単純にすごーく思う。
最初の内は、振り回してしまった事に対して申し訳ないと思っていたけれど、こちらから歩み寄ろうとしても避け続けられましたので、今となってはこちらから話す事は何もなく、見掛けてもシラッとしております。
一体、どこに引き際を見定めるのか。このまま行くのか。

簡単にこういう事をされる方々っつーのは、自分が受け手になった事はないんだろうなぁと。
多少でも受けた事があるならば、お他人様に同じ事をしようとは思わないけれど。
それで子供に対して『しつけ』をするんだなぁと思うと、薄ら寒いものを感じる。

と、1日の終わりにそんな事を考えつつ、冷たい夜風に当たりながら家に向かっていると。
ふと降りて来た1つの思い。
もしかしたら、そういう事かな???という。

それならば、いきなりシカトかましちまう程の切羽詰り具合も納得出来るかもなぁ。
だからって、シカトが正しい行為とは云えない訳だが。それは全く別問題だから。
皆、当たり前だけれど、色んなものを抱えて生きている。
その人にもある様に、私にもある。そこに優劣はない筈だ。

私は私の果たすべき事を、一生懸命やっていこう。
またいずれ、関係性も変わって来るかも知れないから。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード