FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
密会☆
女子友との密会は楽しいですなぁ。
今日は当に密会で、女同士だからこそ話せるアレとかコレとかを、しこたま話して参りました。

久し振りの地元での呑みは、すっかり忘れていた金曜の夜。
新年会シーズンのピークは過ぎたのだろうけれど、それにしたって、フライデーナイトは人で満載でありました。
初めて行ったこのお店も人が満載。
「2時間制になりますけれど」と云われて呑み始めたものの、呑んだり食べたり話したりとしていたら、2時間なんてのは本当にあっという間ですよ。
時間、足りねぇなー。

それにしても、色んな話をしましたよ。
女心は複雑ですよ。
あーでもねぇ、こーでもねぇ、判る、判るよを連呼しまくり。
アレもコレも、同じ様に私自身も通って来た道だったりするからな。
若いからこそ感じる事だったり、苛立ちだったり、楽しみだったり、嬉しさだったり。
密会なので、ここで話した内容を明かすのはナシ。
でも恐らくは、女子ならこの会話の内容は「あー、判る、判る」になると思う。
男子は判らないと思う。

まぁ、そういう事だ。
色恋な話に限らず、そういう部分って多いでしょ???
女子は感情の生き物だしな。

散々話をした後は、誕生日の時に一路と一緒に行って以来のカラオケですよ。
今更もぉ全く気を遣わないでいられる相手でしたので(私が一方的にだろうか。あはん☆)、選曲もまるで気を遣わず。
信者以外の方々の前では披露した事のない『地獄の皇太子』まで歌ったった。
勿論、最初の「地獄の皇太子!!!」からな。信者以外の方々にゃ、さっぱり判らぬよな。
トータル3時間、2人で歌い倒しました。

誕生日プレゼントまで頂いちゃって、ものっそい楽しい1日でありました。
どうもありがとねー!

帰ったら1通の封書が届いておりました。
見ると、懸賞で当たったイベントライヴのチケット。私が出したんじゃなく、一路が私の名前で出していたんだな。
そんな訳で、来週のおデートはライヴに決まりましたとさ。
さっきネットで検索してみたら、なんと1枚7千円のチケット。それがペアだもんな。
おめでとう、ありがとう。
色んなミュージシャンが出演されるので楽しみですよ。好きではあるけれど、私の中では見る機会はないだろう方々だしね。

そうか、これが今年初ライヴなんだなー。
思いは複雑・・
何がある訳でもないけれど、久し振りの出勤ともなると、どうにも気が重くて仕方がありません。
グダグダな体に気合を総動員してのご出勤となりました。

いざ出勤してみれば、何事もなくつつがなく。
けれど、たかだか数日休んだだけだというのに、中々『仕事をしている自分』に体が馴染まなくてねぇ。
未だ未だ休みモードなのね。ゆるい方に体が慣れるのは早いんだよな。
まぁでもアレよ。無事に1日が終わればヨシ。うん、きっとやらかさずに1日が終わった筈だ☆

そんな中。

休み前に終了したシカト騒動。騒動ったって、私だけ騒動だったのだけれども。
うむむと思う事はあれど、まぁそれはそれで・・と、無理矢理に自分を納得させてみたのですが、そんな彼女と来月のシフトから、ガッツリ組まなくてはならなくなりました。
人が多い昼間から夜の時間帯なら未だしも、人が極端に減る夜から深夜までの時間帯ですので、完全に向かい合わない事には仕事にならぬのです。基本的には1人仕事であったとしても。
そうですか、そうですか。

「櫻子サンに相談があるんですけど」と、社員サンから振られた話。
来月のシフトから、週に1日だけ2時間早い出勤時間となる事が決まりました。
「人が居ないから」という理由で、その時には「まぁ、いっか」ってな位にしか考えていなかったのだけれど、後からよくよく考えてみれば、たかだか2時間早く出たところで人が居ないっていう状況は何も変わらないし、時間数的には1時間減らされた上に、深夜時間帯に絡まない事から日給も更に安く。
そうですか、そうですか。

結局、その彼女に夜の時間帯をやらせる為の、私のシフト変更な様で。

正直、ものっそい不満なんですけどー。

気分でシカトしたり、シカト解除したりしている様な人に対して、私は大人な対応なんて出来ないですよ。
何しろ不信感満載な状態ですよ。
シカトされたのだって、自分の当てが外れたからの腹いせ的シカトですよ。
散々シカトしておいて、自分の気が治まれば「もう良いかな」位に、これまで通りにシラッと話し掛けられてだ。
それで仲良く仕事をしましょうだなんてだ。

・・『仕事だから』と割り切らないとアカンか。
アカンよな。

今年は『赦せる人であれ』という目標を立てたけれど、ドえらい目標を自分で掲げたもんだと、今更ながら思っている次第。
そうた易く赦せないわ。粘着すぎなのも問題だ。
シカト解除されたのも、来月からのシフトを見込んでか???なーんてな事まで考えてしまう俺なのでな。

嗚呼、来月から本格的に憂鬱だ。
筋肉痛と2人フードファイト
昨日は予定していたよりも早い時間に帰れましたのでね、長旅でやられた腰を癒して貰おうと整骨院へ行って参りました。
ガッツリと全身を揉み解されてスッキリしたものの、いつもよりも若干強めで少し痛かったんですよね。普段はまるで痛くはないのに。
そしたらアレだ、今朝は起き上がれない程に全身が筋肉痛なんだな。
揉み返しが必要だったんだな、久々に行ったものだから。

ケアして貰って良かったのか、どうなのかな状態に参りつつ、今日は一歩も出ない心づもりでおりました。
何しろ寒い。
こっちに帰って来た時点では、数段上の田舎の寒さに体が馴染んでおりましたので、然程寒さを感じなかったのだけれど、あっという間にこちらの寒さにも体が馴染み。
やー、寒い1日でした。

出ないつもりでいたのだけれど、メルのやり取りの中で大将とご飯を食べる事が急遽決定。
随分逢っていないなぁ~・・なんて思っておりましたが、先月逢っていたんだもんな。

我々にしては遅い時間からの逢瀬。
お腹が空いていたので、早速ご飯を・・と雪崩れ込んだのは、お好み焼屋サン。
可愛い誕生日プレゼントを頂き、お好み焼を焼き、もんじゃを焼き・・
時間制限があったので、最後の方は完全にフードファイト状態になりつつも、見事に完食。暫くお好み焼は要らないよねぇってな程、ガッツリ頂きました。ウマかったー☆

短い時間ではあったけれど、色々話が出来て良かった。
今年、一路と職場の人以外で逢ったのは、今日の大将が初めてですよ。
今月ももぉ下旬。どれだけ人に逢っていないんだったら。

ささ、明日は久し振りのお仕事ですよ。明後日にはもぉお休みですがね。
仕事を丸々5日間休んだものだから、指先が綺麗になりました。
明日1日仕事をしたら、あっという間に元通りですよ。えぇ。
ただいま。
ってな訳で、帰って参りました。
移動時間の割りには短い滞在時間だったのだけれど、そこは仕方がないさ。何しろ遠いんだもの。仕事もあるんだもの。

さて、昨夏以来の田舎でありました。
冬の時期に行くのは赤ちゃんの時以来で、実に30年以上振りの冬の田舎。
「寒いから覚悟しておいで」という話を親戚から聞いてはいたものの、滞在中は『例年よりも寒い』というニュースばかりが飛んでいて。
主が入院中で空家状態になっていたばあちゃんの家の水道はバッチリ凍っておりました。台所のコップに入れたままになっていた、ばあちゃんの入れ歯も凍っておりました。
寒々しいこと、この上ないったら。

『延命治療』状態だと聞いていたばあちゃんの容態は、私達が行った時にはかなり状態が良かった様で、意識も何もはっきりしておりました。
今はもぉ話をする事は出来ないのだけれど、話し掛けたら目をしっかり見てくれていたし、話をすると、握っていた指をギュッと握り返し、反応してくれました。
指先でした会話、初めての体験でありました。
齢90という年齢なので、いつ急変してもおかしくはないという話ではあったけれど、未だ未だ大丈夫そうな気がしたなぁ。
いっぱい体をさすり、頭や頬を撫で、手を握って参りました。

今回、写真を撮ろうと決めておりましてね。
ばあちゃんの写真は勿論の事、私が子供の頃より心に残っている風景やモロモロを。
ばあちゃんの家から程近い場所の景色だったり、ばあちゃんの家に向かう途中に広がる幻想的な風景だったり、一緒に行った場所だったり。
もしかしたら、もう来れないかも知れないだとか、そんな事を思っておりますのでね。
来れたとしても、その時には写真を撮るだけの余裕がないかも知れないしね。

然程多くの写真を撮った訳でもなく、ましてや見慣れた夏の景色ではないので、また趣が違ってしまうのは仕方がない。
これらの写真を見て、色んな事を後から思い出せればそれで良い。
何にしても、後悔は少ない方が良い。
『また』とか『もう1度』は、叶う事がない方が多いから。

店で生たらこを売っているのを見付けた途端、泣きそうになった数日前の閉店直前。
ばあちゃんがよく作って送ってくれていた、ごぼうとたらこの炒り煮はどうやって作るんだったのかな。あの味が大好きで「作り方、今度教えて!」と何度も云っていたのに、結局教えて貰う事が出来なかった。
今度、店で生たらこを見付けたら買って来てみよう。

しかし、疲れました。
仕事は明後日からなので、明日は荷物の整理をしつつ、のんびり致しますよ。
何杯分?

どデカ南部鉄瓶。






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード