FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
忘れないもの
日付は変わってしまったけれど、今日は私が初めてお付き合いをした人の誕生日でありました。
はやいもんだ、あの人ももぉ34歳になるのか。
私の中では制服姿の彼しか思い出せないので、34歳の今の姿はまるで想像出来ないでおります。
学生の頃の1歳2歳上というのは、随分と大人な印象がありましたが、彼に限って云えば、外見は本当に幼い人でしたので、恐らくは当時の彼しか知らない周りの方々も、同じ様な感じではないかと。
ねぇねぇ、想像出来る???私はホントに出来ないよ。
想像するの、実は拒否っているのかしら。

外見のみならず恋愛的にも幼い人でしたので、誰もが彼の晩婚を疑わなかったのだけれど、大方の予想を裏切り、随分と早い時期での結婚となりました。
私の次の彼女と結婚したんですがね。あっさりと。

若い頃からかなり粘着だったワタクシは、高校時代から数えて10年近く、ずっと彼の事が好きでした。
1度よりを戻して別れた後で他の人を好きになっても、心の隅では彼がいつも居たりして。
今となっては、何でそこまで好きだったのか。
正直、判りません。
数年振りになる偶然の再会で、今思い出してもゲンナリする様な態度を取られてしまい、10年に渡る恋もあっさり成仏出来たのですが、あのきっかけが無かったら、もしかしたらその後も未だ彼を想っていたかも知れません。
既に結婚をしていて、決してもう繋がる事がないと判ってはいても。

私にとっては初彼だったので、ある意味では特別な存在なのでしょうかね。今は一路の方が遥かに特別な人だけれど。
普段、彼の事を特段思い出す事はございませんが、まるで意識せずとも、誕生日になるとふと思い出すんですよね。
だからって何をする事もありません。「あー、誕生日だ」位なものですよ。連絡先も今となっては判らないし。連絡をする気も毛頭無いし。

結婚して10年位になりますので、きっとパパになっているだろう彼。
どんな大人な男性になっているのか、遠巻きに見てみたい気は致します。

おめでとう、34歳。
どこかの空の下で、どうぞ幸せな家庭を築いております様に。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード