FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
恋空
何だか体調が思わしくなく、今日は夕方頃までずっと布団の中でウダウダと。
飲みも食いもせず、この間バイトちゃんが貸してくれた『恋空』の下巻を一気に読了致しました。

あー、泣いちゃったよ。泣いちゃった。
色んな事を思い出して泣いちゃった。

リアル思春期の女子達が激しく共感しているこの小説。
いわゆる『ケータイ小説』っていう奴ですな。初めて読んだのだけれども。
主人公の女子の高校1年生の頃から20歳の辺りまでの話で、この期間の中にこれでもかってな位、色んな事があるのですよ。
事件だったり、事故だったり、モロモロ。
その今時チックな展開の速さに、随分めまぐるしいなぁとクラクラしたものの、これが今の時間の流れなのかも知れぬと思ったり。

私達世代が思春期だった頃もそれなりに色々あったものの、時代も情報もツールも今とはまるで違うので、やっぱりそこは判らない。
けれど、底に流れる感覚的なものは、いつの時代にあっても変わらないのかも知れません。
色恋絡みであっさり壊れてしまう友達関係とかさ、誤解が誤解を呼んでドロドロしてしまう事とかさ。

小説という形から思う文章としては正直、読みづらいなぁと思ってしまったのですが、だからこそ、そこに在る感情がリアルに伝わったのかも知れません。
後輩から聞いた、彼女の日常的な感じで。

話の後半から最後にかけてのシーンでは、同じ様に亡くなっていった友達とシンクロしてしまい、泣けて泣けて仕方がありませんでした。

自分の命の期限を知ったら。
大切な人の命の期限を知ったら。
どうするかな、私だったら。どうしたいかな、私だったら。

そして彼は、今はどう過ごしているのかな。
あれから数年経ったけれど。

いやー、思いのほか、掴まされちまいました。
思わず空を見上げたくなったよ。
前を向いて生きなアカン。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード