FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
深い絆
思春期の頃からお付き合いのある、遠方に暮らす悪魔繋がりの仲魔・REMAが関東に出て来るという事で、共通の仲魔である大将と共に、3人でガッツリ逢って参りました。

REMAと逢うのは、一昨年の悪魔祭以来。
けれど悪魔祭の時には時間がなく、開演前や閉演後にチョロッと挨拶をする程度しか話も出来なかったので、こうして顔を合わせてゆっくりと話をしたのは、5年振り位になりましょうかね。
ゆっくり落ち着いて話が出来るお店『くいもの屋・わん』<Link>に開店ダッシュ状態で雪崩れ込みました。

美味しい食事と楽しい会話があれば、自然と笑顔が出るというもの。
仕事やら何やらのしがらみが一切ない関係の人達との集いは、体中の余計な力が抜けてすっかりゆるゆる。
この間の蒔子の時といい、今回といい、超~リラックスムードですよ。ヘナヘナですよ。
付き合いが15年以上にも及んでいて、気心も知れておりますのでね。何を構える必要もないのです。

悪魔な話や今抱えている話、あの頃は・・的な話を散々しましてね。
2人の話を聞きながら、何だかもぉもぉ、「今の自分は何なんだ!」ってな感じになっちまいましてね。
ものすごいパワーを2人から貰いつつ、何だろう、うまく云えないのだけれど浄化された気持ちになりましてね。
ワタクシ、話を聞きながら泣けちゃって仕方が無かったのですよ。酒呑みながら泣くなんて初めてですよ。
しっかりと地に足をつけて生きていかねばならんなぁと、ものっそい思った次第。
自分なりの生き様で・・と思って頑張ってはいるけれど、未だ甘かったな。未だやれる事がある筈だ。
それにしても、すごい人達と友達になったもんだ。
改めて幸せです。

思えばこの『悪魔な関係』な方々。
思春期の頃にだだハマりした聖飢魔IIを通じて、某音楽雑誌の文通コーナー(時代が判るやね)やらミサ会場やら、その他モロモロの場で繋がっていった仲魔達。
多くの縁があった分だけ終わっていった縁も多くあるけれど、解散してから8年が経っても繋がっていられる方々も私の傍にはいらっしゃるのですよ。
学校や職場の様に毎日の様に顔を合わせても、あっけなく終わってしまう繋がりが多く在るというのに、滅多に逢えない環境下であっても、ただ1つの共通点から15年を越える付き合いが出来ている人達が居る。

聖飢魔IIという『普通』の格好をしていないバンドを好きになったばかりに、彼らをよく知りもしない他の方々から、えらく小馬鹿にされた思春期時代。
普通の学校生活を送っている方々が映画やショッピング、恋愛に興味が向かっている最中、愛する聖飢魔IIのミサがあるとなりゃ、何度も何度も足繁く通っていたバンギャライフ。

学校生活や職場だけでは知る事はなかった世界を多く教えて貰って。
知り合える事は決してないだろう仲魔達を得て。
小さな世界かも知れないけれど、小さな世界なりの社会勉強が出来て。

『普通』からは若干逸れ気味の生活も悪くないもんだよと、しみじみ思った次第。
すげーな、聖飢魔II。
デーさん(=デーモン小暮閣下)にメールしたくなったよ。ありがとうって。
色んなものを与えて貰ったんだ、あの方々には。
多くの言葉や信念と、生きる力も。

やたらに清々しい気持ちになり、終電も終わった深夜1時からは怒涛のカラオケタイム。
「未だ話し足りないし、暖かいところでゆっくり話をしよう」ってんでカラオケボックスに雪崩れ込んだのに、暖かすぎて暫しぼんやり。
急にスイッチが入ったのは、深夜3時を目前にした頃。
『煮えたぎる鬼の会』恒例の悪魔カラオケを、大将と私で繰り広げちまいました。あはん。
深夜のシャウトは喉に染みるぜ。ウヘへへ。

始発を待って今宵はお開き。
またゆっくりと話をしましょう。パワー、充電し合いましょう。
スポンサーサイト









プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード