FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
Inter Continental Black Mass TOUR @ 東京国際フォーラム 2DAYS・その2<ネタばれ大アリ&いつも以上に長文>
昨日はJACKでゾッド星島親分(本解散前に脱退した初期の構成員)がサプライズゲストで登場したけれど(あっという間にはけていったけれど)、今日はノーゲストだったのも良かったのかも知れません。
悪あがき的ではありますが、最後にもう1度、長官のお姿を見たいとも思ったのですが、このタイミングでの登場はやっぱり無いですな。長官が出ない事でミサに行くのを止めたという信者に対しても、ある意味、裏切り行為にもなりますもんね。

それに、やっぱり今回は別モノだったという事ですな。
長官が出ない事での違和感は勿論、出ないからには同じものにはなり得ないし、信者達には耳に馴染んだ曲達であっても、代官にとっては新曲三昧ですし。
そういう意味では、やっぱり『聖飢魔II』ではなくて『聖飢魔IIV(twenty five)』だったんだな。

閣下が今迄のミサ中に云っていた様に、過去を懐かしむ為のミサでは無いという事もそう。
昨日のMCでは「そんな保守的な子に育てた覚えはありません!」と云っていたけれど、つまりはそういう事なんだろう。本解散の時に殿下が云っていたじゃないか。『GO AHEAD!』なのですよ。前進あるのみ。

閣下がミサの終盤でのMCで、「(聖飢魔IIが世間的に)認められなかったのは、我々が力不足だったからだ」、けど、「無冠の帝王だが、信者諸君が冠だ」という言葉にまた涙。
もうねー、世間的にはホント、「ブヘヘヘヘヘヘ、聖飢魔II」ってのと、デーモン小暮と、『蝋人形の館』と・・という認識でしかないでしょ???聖飢魔IIは。色物扱いで『(笑)』的なね。
それがすごーく悔しいし、つくづく勿体無い。ただそれだけだったら途中で飽きるし、こんなに長く好きで居続けられないし、解散して10年以上経つというのに、新たに信者なんか増えないっての。

本解散の時の様に「お別れだ!」とは云わず、「聖飢魔IIではないどこかで逢おう」と云った閣下。
再々々集結は期待出来る???いや、きっと無いだろう。
再々々集結があったとて、少なくとも、激しい曲満載のミサは無いだろう。とある曲に対して、同じクオリティを常にキープし続けられないのであれば、やりたくはないと云っていた閣下。
その場の1回こっきりは出来たとしても、そういう事もし無さそうだし。

淋しいけれど、それでいいのかも知れない。
それは誰が決める事じゃない。彼らが決める事だ。彼らのこだわりなり美学だものね。

構成員が帰って行って、全てが終わって会場が明るくなってからもずっと、信者達の拍手と『ありがとう』の声が止まなかった。
これが信者の想いだよね。

色んな想いが渦巻いたツアーで、正直、後半のミサは行くのを迷ったのだけれど、結果的には行けて本当に良かった。これでまた、頑張っていける。
そして個人的には、目が未だ見えている内で良かった。
今回も悪魔達から、色々と頂いちゃったなー。やっぱり悪魔が好きなんだという事を痛感しちまいました。
変わっちゃいないよ、5年前とも、11年前とも。それでも前に進みますよ。悪魔を胸に抱きつつ。

あー、久々に仲魔達とはっちゃけられて楽しかったなー!
最後になってしまったけれど、思春期の頃から変わらずお付き合い下さっているミナサマ、本解散後から仲良くして下さっているミナサマ、これからもどうぞよろしくね!
スポンサーサイト



Inter Continental Black Mass TOUR @ 東京国際フォーラム 2DAYS・その1<ネタばれ大アリ&いつも以上に長文>
終わったー。終わっちゃいました、悪魔祭。
去年の9月に『悪魔NATIVITY』が発布され、その直後にD.C.12年(2010年)に地球デビュー25周年を記念したミサツアーが行われる事が発表されて。
思えば、そこから始まった今回の悪魔祭でありました。

いやー、どれだけ再集結を待ち望んでいたか判らない。
前回の悪魔祭からここまで、濃縮3倍的に色々な事が起こり過ぎました。
今回のこの悪魔祭が、これ迄のご褒美なのか、それともこれから先の生きる糧となるのか、それは終わった今の時点でもよく判らないけれど、5年前の悪魔祭とは確実に、私の中では意味合いが違っておりました。
や、違っていたと感じるのは、もしかしたら、これから先により痛感するのかも知れない。

今日が最後だし、昨日は思いっきりヘドバンをして『振り納め』をしたので、今日はしっかりと、目と頭とココロに焼き付けるべく、大人しく観ようと臨んだミサでありました。
何せ千秋楽、これで悪魔も見納めです。恐らくは、これが・・こういう形でのミサは、これが最後だと思うから。
それに、最終構成員であったエース清水長官が参加しない以上は、『聖飢魔II』であって『聖飢魔II』ではないとも思うから。

けれど今回、本解散以前に途中で脱退していったジェイル大橋代官が参加した事でこのツアーは成立したと思うので、代官にはものっそい感謝の念でいっぱいであります。
代官が好きだとか嫌いだとか、そういうのではなくて、単純に違和感を覚えてしまうのは、それは仕方のない事。
このツアー中にも色んな想いがありましたよ。それは他の信者サン達もきっと、夫々あったと思いますよ。
正直、複雑だなぁって。長官が参加辞退を表明した時点で、それはね。感じない訳がなくて。

でも、信者達がそういう違和感を感じているだろう事を1番判っていたのは、代官本悪魔なんだよなぁ。
代官がMCで云っていたこれらの事、それでも受け入れてくれた信者達、いきなり脱退して迷惑をかけたのに、そんな自分を受け入れてくれた構成員やスタッフ達に対しての、沢山の『ありがとう』を聞いたらさ。
もぉねー、涙が出たよ。ごめんって思った。

このツアーでは、5年前には確かにあった同窓会的雰囲気がまるで無かったのも新鮮でした。
本解散後・再集結後に信者になったという若い方々、特に男子達が本当に多かったですよね。5年前にも男子が増えたなぁとは思ったけれど、あの時には信者の彼女・奥さんの同伴者的な感じだったのに、今回はその方自身が信者で・・という方が殆どで、どの会場でも男子率がめっさ高かった。
今日だけだったもの、両サイドが女子だったの。しかも、リアルヤングガールズ!

今日の両サイドのヤングガールズ達は、恐らくは今ツアーが初参戦らしく、手振り(各曲における決めポーズ的なアレ)が判っていそうで、そうじゃなさそうで・・ってな感じで、私が完全にペースメーカー状態に。
1999然り、STAINLESS NIGHTしかし、JACKしかり。←信者じゃない方々、全然判らんよな。今日は勘弁☆
もぉ、『オバチャンに任せとけ!』な感じでした。

そして、『見納め』で臨んだ今日の千秋楽でありますが、兎に角、段差が大きくて怖かった2階後方、立つだけでも腰が引ける位でありましたが(当方、高所恐怖症につき)、昨日の『振り納め』も何のその、FIRE AFTER FIREであっさり解禁。支える部分が無かったので(前の座席の背もたれは、丁度、膝の辺りに・・)全力ではいけませんでしたが、1日ももたないとは、何て堪え性のない・・

セトリは昨日・今日とで変わらず。本ツアー(昨日・今日は追加公演だったのでな)とも大きく変わらず。
以下、セトリ。
ツアーに参加出来なかった信者の方々、脳内変換よろしくお願い致します。


<第1部>
GO AHEAD!
WINNER!
STAINLESS NIGHT
1999 SECRET OBJECT
REVOLUTION HAS COME
BABIES IN THEIR DREAM
BAD AGAIN~美しき反逆~
<第2部>
聖飢魔IIミサ曲第II番『創世紀』
地獄の皇太子
アダムの林檎
RATSBANE
秘密の花園
DEMON'S NIGHT
害獣達の墓場
蝋人形の館
BRAND NEW SONG
FIRE AFTER FIRE
<Encore>
嵐の予感
JACK THE RIPPER
EL.DORADO


セトリに大きな変化が無かったのは、参加する信者達に不公平感がない様に、との配慮だとか。

今日が最後だという思いが強かったからか、昨日までは『楽しいなぁ』で観ていられたミサだったのに、今日は初っ端の『GO AHEAD!』から泣き、『嵐の予感』で泣き、代官のMCで泣き、『EL.DORADO』で泣き。えぇ、どの曲にも思い入れがあるのでな。余計にね。
前回の悪魔祭の時にも、千秋楽では淋しい気持ちはあった筈なのだけれど、ホントに『同窓会的』な印象が強かったからか、はたまた、いつか再々集結するだろう期待めいた予感があったからなのか、『わー、楽しかった!』という気持ちの方が大きかった。

でも、今回。
方々で見聞きした構成員の言葉を思い出す限り、もう無いんだという事を感じました。
『高いクオリティをツアー中ずっと保たれなければ、プロとして見せる意味は無い』という言葉もそう。長官が参加しない中での再々々集結も、信者の心情を鑑みれば、これも無いんだろう。
そういうモロモロもありつつ、特に今日のミサの中で肌で感じた空気感だったりが、より『これで最後』という事を強くさせたというか・・

最後の『EL.DORADO』が終わり、セットが廃墟的に変わって、ステージ後方・上段に繋がる階段の先には、地獄へと戻る穴・・というか、未来の黄金郷へと通じる道が現れて。
ルーク篁参謀、ゼノン石川和尚、代官、雷電湯沢殿下、閣下と、1名ずつがその中へと消えて行く様は、本解散のラストシーンとダブってしまって、もう号泣、号泣。
しかも、EL.DORADOの終わり際に左目のコンタクトが落ちちゃって、帰って行くところはぼんやり滲んじゃったし。
表情モロモロ、DVD頼りだなー。


長いので、その2に続きます。
今日から!
もぉここで散々云っておりますが、99年に解散した聖飢魔IIが今年、期間限定で再々集結をしておりましてね。
先だってアメリカ・フランス・韓国で、イベント内にてミサを行っているのですが、今日から日本でのツアーが始まりました。

えぇ、今日からだったんですわ。
今回は日程的に難しい事もあって、初日である今日は行く予定ではなかったのだけれど、何かもぉねー。自分が行く訳でもないのに、知恵熱が出そうな程に妙に浮足立ってしまって。
USTREAMで今日のミサの前半部分が生放送されていたのですが、その時間はお仕事真っ只中で見られませんし。
気持ち的には、事務所に行ってPCをふんだくって、OA全てを観ていたかったんだけどねー!丁度その頃、ワタクシはガツガツとレジを打っておりました。昼間は暇だったのに、5時以降、一気に混んだよね。久々にMAXモードで捌いた気がする。
小指も腱鞘炎の痛みも、随分落ち着いて来たもんで、ほぼ普通の状態でやり取りが出来る様になりました。良かった!

は、良いのだけれど。
この間、急に寒くなった日を境に、地味に風邪を引いてしまったもんで、今となってはそっちの方が気になります。
何しろ、ミサ直前!俺的初日直前!!
知恵熱ではなく、もしやリアル熱か???(←未だ出てませんお)同時進行で乙女襲来までありそうな???
・・ゼウスの妨害、どんだけよ・・
喉が痛いで止まってくれれば良いのだけれど、これに熱だの何だのと加わった日にゃアレだわさ。

思い返せばなのですよ。
5年前の再集結の時。大阪ミサ2DAYSに参加する直前になって大風邪を引いちまいましてね。咳・熱・鼻と最悪な状態で旅に出たんですわ。
その時は楽しいテンションが勝って、難なく関東に帰って来たのだけれど。咳は変わらずジイサン並の酷いものでしたが、熱は下がったもんね。ミサで汗かいたからかも知れぬけれど。
明後日もその勢いでどうにかなって頂きたいものですよ。明日はのど飴、舐めまくっておくか???
明日、のど飴で対処したとて、ミサで散々叫んでしまって更に痛くなるという話も無きにしもあらずですが。あは。

そんな訳で、今宵も早々に寝ますよ。
明後日ムンムンに臭おうと、明日は何ならニンニクをガツンと投入しちまいますよ。

明日はきっと、浮足立ち過ぎて仕事になりません。脳内妄想、激しく渦巻いておりますよ。何なら半笑いしてますよ。
くれぐれもフォロー、よろしくお願い致します。>『もっと地域密着型スーパー』関係者各位
脳内変換でニヤニヤな夜。
ワタクシの人生の半分以上を共に過ごしている、どぁい好きな悪魔達・聖飢魔II。<Link>
今年、期間限定で再々集結を致しましてね。日本では秋からミサ(=ライヴ)ツアーが始まるのだけれど、今日、アメリカはダラスでミサがあったのですよ。
悪魔的に本格始動されたんですな。

まぁ、海外で行われるミサにはとても行けないし、それでも「ああ、今日なのねぇ~・・♪」位な感じでありましたが、休憩中にmixiを見てみたら、マイミク・かにゃんサンが、twitterでアップされていたというダラスミサのセットリストを、mixiボイスにアップしてくれているではないか♪♪♪

『創世紀』に・・
『FIRE AFTER FIRE』に・・
『蝋人形の館』に・・
『アダムの林檎』に・・
『Brand New Song』に・・
『EL.DORADO』に・・
『悪魔組曲作品666番変ニ短調』に・・
『JACK THE RIPPER』に・・

あああ、もぉもぉもぉ――――ッッッ!!
1人、休憩室でニヤニヤですよ。ニヤニヤ。
信者歴20余年。その間、何度ミサを見たか判らんですよ。ミサでどんな感じでプレイされるか、そりゃもぉしっかりと刷り込まれてますよ。
セトリを見て脳内変換をしては、悶絶しまくりでございます。

いきなり『FIRE~』が来られたら、頭振り過ぎて首が飛んじゃうな♪とか。←レジ打チストはヘドバニスト(ヘッドバンキング(=HM/HRのライヴで見られる、頭を振るアレ)大好物♪♪♪)でもあり。
ルーク、あそこでクルッとターンするな♪♪♪とか。←ルーク、大好物!!曲の途中でターンするのも、俺的には当に『ハッピーターン』!!!
構成員(=メンバー)が喰らった林檎、いつかはダイレクトキャッチしたいよね♪♪♪とか。←『アダムの林檎』という曲で、構成員が齧った林檎をステージ上から客席へと投げるのだ。

そんなこんなを想像するだけで、ほっぺたが痛くなる程の超~笑顔。
我ながら、随分と幸せなオンナだなぁとは思いますが、好きなモノに対しては、みんなこんなモンじゃなかろうかと。うへへへへ。

大盛況の内に終えられたというミサ。
始まったねー!再始動したねー!!
9月のミサが今から待ち遠しいったらない。早く夏が終わらないかなー!←

さて、明日も張り切って仕事するかね。
レジ内やフロアで若干ニヤついていたら、きっと1人で脳内変換をして楽しんでおりますので、そっとしておいて下さいまし。>ここをご覧下さっている『もっと地域密着型スーパー』スタッフへの業務連絡
今年はこれで生きていけるんだわ
先々週の事。
去年より心待ちにしている、再々集結した聖飢魔IIのミサ(=ライヴ)ツアーのFC優先予約がありましてね。
全盛期の頃なんぞは、電話を前に腰を据え、ひたすら電話をかけまくってチケットをゲットするべく必死でありましたが、今は便利になったよねー、ネットでエントリーして当落発表まで待つだけなんだもの。

でね、今日がその当落発表の日だったんですわ。
27日の21時に発表されるという事でしたので、そりゃもぉ出勤前から若干、上の空気味ですよ。仕事が終わってからでないとチェック出来ないってのは判ってはいても、そこはねー、やっぱりねー。

そんなこんなで気もそぞろながらも、いつも通りに仕事をし、いつも通りに休憩に入り。

で、早々にケータイをチェックしてみたら、おおお、来てましたか、ミサの当落結果メル!!
おおお!!行きたかった場所(川崎&サンプラ2DAYS)は予定通りにゲット出来ましたか!!!

良かったなぁとmixiを開いてみたら、仲魔達の当落の結果がボイス(mixiの中のtwitter的なモノ)やら日記やらにアップされていたのだけれど、よくよく見てみたら、関東は中々の競争率だったらしくて。取れていない方々がかなりいらっしゃった。
そんな中でのこのゲット率。うん、上出来!
悪魔に関してだけ(ここ、ポイント)の運の強さは、現役から遠くなった今でも健在だ。と、思う。
どこの会場も狭いし、日程は漏れなく土日祝だし、同じ空間で同じ空気を吸えれば万歳だよなぁとも思っていたので、この結果は満足ですよ。

チケバトルを闘い抜いた他の仲魔達と調整しつつ、後は千秋楽のフォーラムのチケを、無事にみんなが確保出来る事をひたすら祈るのみ。
もぉきっと無いだろう悪魔祭、大事な仲魔達と楽しみたいしさー!

ああ、今年の残りはこれで生きていけるんだわ。
休憩後の仕事が、若干ニヤけ気味だったのは内緒。ンフ☆






プロフィール

まや

Author:まや
万年思春期・三十路女子の日々のつれづれ。
日常、切り売りしております。
今日も今日とて桃色吐息。
赤裸々トークはお好きですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード
QRコード